あいかわ公園自然観察ガイド

あいかわ公園で見つかった植物や昆虫などの自然情報を発信していきます。毎朝8時に更新中!

植物の不思議

サルナシの実が見つかりました

自然を味わう と一言で言ってしまうのは簡単です。しかしそれを成すためには食べられる植物と食べてはいけない植物をしっかりと理解し、確実に判断できるようになる必要があります。だからこそ山菜などを採って食べることはそれまで培ってきた知識が果実とし…

尾花といえばススキ

秋、9月、植物とキーワードを上げてみると思い浮かぶのはススキでしょう。お月見などとも合わせて日本人にはなじみの深い植物ですよね。しかし遠くから眺めてススキを見ることはあっても近くで見ることと言うのは意外にありません。 こちらがススキの花です…

ベニバナボロギク

あいかわ公園の駐車場で虫を探していると、おや?こんな花いつの間に咲いたんだ?と、とある植物を見つけました。その植物の名前はベニバナボロギク。濁点が多くついつい口ずさみたくなってしまう語感の良さが魅力の植物です。語感だけでなく花もちゃんと魅…

植物の葉の付き方をみると?

植物はどんなパーツからできているでしょうか?根、茎、葉、花などなど様々なパーツがありますが、目につきやすいのは花の印象を受ける方が多いと思います。しかし、一年で数日~数週間ほどの花と、ほぼ一年中観られる葉では葉の方が圧倒的に見る機会が多い…

強い植物

あいかわ公園を散歩していると木が謎の植物におおわれているような光景に出くわすことがあります。大きな3枚の葉を持つそのつる植物は食品にも使われている身近な植物です。 こちらのかわいい花をたくさんつける植物はクズと呼ばれます。罵倒しているわけで…

オオブタクサが伸びてきました

日当たりのよい開けた環境であるふれあい広場の奥側などでは、今の季節にオオブタクサと呼ばれる植物が目立ち始めます。2mも超える大きさになるこの植物は外国から入ってきた植物であり、1度土地に入られると簡単には駆除できません。最近ではブタクサ花粉…

荒れ地のどろぼう?

植物の名前と言うのは時に見た目のままが名付けられることも多いのですが、なかでもヌスビトハギと言う植物の種はよくもまあいいセンスで名付けたなぁと感心してしまいます。ヌスビトハギはあまり見る機会がないのですが、アレチヌスビトハギは最近頻繁に見…

身近なユリの花

外を散歩していると色々な花が目に入る夏ですが、特に目を引くお花があります。真っ白で非常に綺麗な花でありながらとても大きな花びらを持つユリの仲間です。特に今日紹介するユリはその辺に生えている雑草と比較してもかなりの大きさの花を持ちます。 横か…

臭い木

臭い香りがするとされるクサギは実際ににおいを嗅いでみると好みが分かれるような香りをしています。クサギを見分けて皆様もにおいを嗅いでみましょう。

メハジキのカーテン

石小屋ダムで辺りを覆いつくすほど生える大きな植物は、あまり見かけない植物です。どんな姿をしているのか見てみましょう。

草の世界を覗いてみよう その2

足元にある葉っぱがどんな植物の物か考えてみたことはありますか?先日の分かりやすい花ではなく草に注目して植物の世界を覗いてみます。

つる植物にご用心

日当たりのよい場所で他の物に絡みつくつる性の植物ヤブガラシの花には、黄色と黒のあの生き物がやってきます。気をつけましょう。

トゲの王者?

とげのある植物の中でも今回のテーマであるアメリカオニアザミには注意が必要です。 在来のアザミと比べると何が違うのでしょうか?

園芸で有名なあの植物

サルスベリの花の由来は非常に広く知れ渡っています。幹に特徴があると思われがちなサルスベリには他にも面白い特徴が見られます。知っていますか?

美味しそうな植物

道路沿いでよく見られる変な形の葉を持つ植物の葉っぱの下には何やら美味しそうな実がなっています。この実は冬に食べるとある果物に似ているのですが、どの果物でしょうか?

シダ植物の裏には?

薄暗い環境でよく見られる大型の葉のシダ植物達には、葉をめくると面白い不思議があります。梅雨のじめっとした雰囲気の中で梅雨らしい自然観察に挑戦してみてはいかがでしょうか?

クヌギとコナラを見分けて虫取りに挑戦!

虫が集まる樹液の出る木を知っておくことで、虫取りを戦略的に楽しむことができます。クヌギとコナラの特徴を葉の写真とともに見比べて、この夏の虫取りを効率的に楽しみましょう!

青と黄色の綺麗な花

梅雨の季節に咲き始める青と黄色が目立つ花 ツユクサ このお花には面白い不思議があります。身近に見られるツユクサをじっくりと観察してみましょう。

食べられる?食べられない?

秋にかけて天然のヤマノイモを見かけることがあります。葉の根元に年数によっては大きなイモを作り、おいしく食べられる植物ですが思わぬ危険も近くにあるかもしれません。ヤマノイモの見分けに挑戦してみましょう!

エノキグサの葉はエノキにそっくり?

樹木のエノキと非常に似た葉を持つ不思議な植物エノキグサ。大きな葉をめくってみるとそこでは傘のようなものに乗った可愛い花の不思議を体験することができます。

赤い花 ネムノキの不思議

初夏を代表する赤と白の美しい花ネムノキ 皆様が花だと思っている所には面白い不思議が隠されているかもしれません!

この花いったい何の花?

自然の中を歩きながらお花を探していると必ず分からないお花に遭遇します。そんな時は冷静にそのお花が持っている特徴から種類を分析することができるとこれまでよりも1歩進んだ気持を味わうことができます。 例えば先日こんなお花に遭遇しました。 雰囲気だ…

初夏と言えばこのお花

今の季節にあいかわ公園の駐車場に車を止めると、とても目立つ白いお花を見ることができます。この時期に人気のお花なのでぜひ間近で見て香りを楽しんでみてください。 このバラのようなお花は皆様も一度は名前を聞いたことがあるであろうクチナシと言う植物…

イネ科はそっくりさんが多い?

石小屋ダムの方面を歩いていると弾けた花火のような雰囲気の植物に遭遇しました。 キク科とイネ科の植物の見分けは難しく、これらの見分けに挑戦してみるとどれも似たような姿をしていることが分かると思います。この種類はカヤツリグサ科と呼ばれるイネの仲…

黄色い泡のような花

南駐車場の付近や冒険広場の道路沿いでは真っ黄色な泡のような姿の花を見ることができます。 アカメガシワと言うこの植物は、樹木のため間近で花を見ることはなかなか難しかったりするのですが、冒険広場の大木では丁度橋の上の高さで咲いているためゆっくり…

葉に付くお饅頭

自然豊かなあいかわ公園ではこれまで紹介してきたように色々な動植物が見られます。そして少しニッチなものも見られます。植物の葉に注目して探してみましょう。 中でも特に面白いのがエゴノキの葉に付くお饅頭です。白いおいしそう?なお饅頭がたくさんつい…

色の違いを楽しもう

皆様は花の色を気にしながら散歩をしたことがありますか?実は花は1つ1つ色が違っていて同じ種類の花であっても見ながら歩いてみると楽しいものなんですよ。今日は色違いのお花探しの勧めです。 先日紹介したネジバナは私の好きなお花なのですがよく見てみ…

可憐な一日花

あいかわ公園を訪れた際にはパークセンターのじゃぶじゃぶ池付近で咲くナツツバキと言う面白い花に注目して欲しいと思います。 ナツの名の通り初夏の季節に白い綺麗な花を咲かせます。 掌より小さいくらいの花なのですが、花びらは5枚で中心に黄色い雄しべが…

夏の巨大植物

夏に道路沿いを歩いていると2m近くはありそうな巨大植物を目にすることがあります。一体正体は誰なのでしょうか? 冬から何度か紹介してきましたこちらの植物はビロードモウズイカです。いよいよ花の時期が近づいてきたため、ググっと伸びてきました。写真…

最も身近なランの仲間

夏が近づいてくると毎回見かけるのを楽しみにしている植物があります。 日当たりのよい開けた草地では、今の季節にこのような面白い形をしたピンクの花を見かけることができます。写真の通りぐるぐる回りながら茎の周りをついているように見えます。そんな花…