あいかわ公園自然観察ガイド

毎朝8時に公園内で見つけた植物や昆虫などの自然情報を発信していきます。記事下のリンクやカテゴリーからさらに公園の自然を知ることもできますのでぜひご利用ください。

あいかわ公園の甲虫たち

カブトはもちろんコクワ、ノコギリ更にはミヤマにアカアシクワガタ!? 出会うには運が必要ですが会える可能性のある子たちを甲虫のテーマでまとめました。 虫取りの基本を学ぶのにもあいかわ公園はおススメです。

樹木に忍び寄るカミキリムシ その2

自然観察イベントはしばらくの間お休みします。先日はヤマボウシから垂れる樹液をヒントに、カミキリムシの生活を覗いてみました。ゴマダラカミキリではないかと言う推測ですが、彼らはとても幅広い種類の樹木に侵入します。カミキリの中には特定の木を好む…

樹木に忍び寄るカミキリムシ

甲虫と言えば子供たちのアイドルです。カブトムシやクワガタはもちろんかっこいいですし今年の夏にはカミキリムシをたくさん捕まえた人もいることでしょう。冬場のカブトクワガタの生活と言うのは人気な種類だけあって意外と知っている人が多いものです。一…

あいかわ公園の1年を振り返って 6~9月

夏場はあいかわ公園の自然を満喫する最高の期間になります。多くのお客様が甲虫を求めて今年もやってきていました。あいかわ公園は特にトラップなどを設置しませんので、自然のままの条件で探すことになります。故に早い者勝ちの側面が強いです。 多くの方は…

カシノナガキクイムシの脅威

10月25日のイベント、自然観察ガイドはお休みします あいかわ公園の木を見ていると、これまで見たことがないような木の状態に出くわしました。木がまるで粉を吹いているように荒らされているのです。その様は木材加工用のベルトサンダーや紙やすりで木をこす…

クワガタシーズンの終了

10月も中旬に入り、冬を越せないクワガタたちが見られなくなる季節です。特に1夏で死んでしまうノコギリクワガタやミヤマクワガタはもうほとんど見られません。あいかわ公園の夏を見てきたものとしては寂しい空気ですが、最後の最後に嬉しい発見がありました…

不自然に落ちている枝

夏終わりのあいかわ公園のふれあい広場を散策した方は不自然な光景に違和感を覚えたでしょうか?ふれあい広場の地面の上に、葉っぱではなく葉が付いた枝が丸ごと落ちているのです。 たまたまこれが1つ落ちているなら全く自然なことなのですが、この枝がいく…

似たようで違う種類の虫

捕まえた虫がもしかするととても希少な種類かもしれません。わずかな色の違いや形の特徴の違いから虫を見てみましょう。

なかなかいないスジクワガタを捕獲

スジクワガタはコクワガタに非常に似ているクワガタですがよく見てみると細かい部分が違います。皆様の飼育しているコクワガタは本当にコクワガタですか?運が良ければ珍しい種類かもしれませんよ!

今年最大のカミキリムシ

シロスジカミキリはカミキリムシの中でも最大サイズです。迫力満点なカミキリムシをじっくり見てみましょう

忍耐が必要な虫取り

虫を捕まえることはたくさんの知識が必要で難しいことです。実際にどのような風に虫を探しているのかを見てみましょう

ミヤマカミキリがとてもかっこいい

ミヤマカミキリは日本最大クラスのカミキリムシです。その特徴を見てみましょう。

ゾウムシの足に注目

オオゾウムシの足には隠された武器があるようです。うっかりしていると刺さってしまうかもしれませんよ。

蜂?それとも別の虫?

蜂のように見えても実は全く別の生き物である可能背があります。まずは虫網で捕まえたりせずにじっくり見てみましょう。

ミヤマクワガタのあご

クワガタのあごには大中小があります。中型サイズのクワガタなのにあごは大あごなど個性豊かな特徴として見られるので是非注目してみてください。

パークセンターの虫たち その2

この夏どんな虫を取りたいですか? 具体的なイメージが湧かない人は展示を見て欲しいと思った虫探しに挑戦してみましょう。 虫さんのことをよく知ってあげないと、なかなか目的の虫は取れませんよ。

パークセンターの虫たち その1

あいかわ公園で見られる虫たちをパークセンターでも見ることができます。どんな虫たちがいるか確認して取ってみたい虫をイメージしてみましょう。その虫に合せた戦略が必要ですよ。

樹液の出る木を探すには?

夏の甲虫を探すうえで樹液を見つけることはとても重要です。虫たちが示すサインを探して虫取りを戦略的に行います。

この虫に要注意

見られる虫の中には様々な理由で危険な種類がいます。代表的な種類を紹介し、それを知ることで安全に虫取りを楽しみましょう。

カミキリムシが良く見つかります

夏の甲虫の中でも少しはずれに見られがちなカミキリムシですが顎の形に注目したことがありますか?今回は2種類の顎の違いを比較してみます。

憧れのミヤマクワガタ

宮ヶ瀬エリアではとあるクワガタを採る事ができるという噂があります。あいかわ公園ではなかなか出会えない皆の憧れのクワガタをついに発見しました。

宝石のような虫

夏のあいかわ公園では目と耳をよく使って空を飛ぶ宝石を探すことができます。運よく出会えたならばきっと緑色に輝く甲虫を見ることができるでしょう。光り輝くタマムシを紹介しています。

夏の王者

夏に子供たちに大人気の昆虫と言えば一本角がかっこいいカブトムシですよね。既に何匹か見つかっているカブトムシの特徴を紹介します。また、虫たちの思わぬ隠れ家も発見!?

小さなカブトムシ

夏のアイドルカブトムシには姿かたちを小さくしたような姿のコカブトムシと言うものがいます。少し珍しい種類のため狙って採ることはできませんが、この夏にコカブト採集に挑戦してみてはいかがでしょうか?

綺麗なカミキリムシ

あいかわ公園では様々なカミキリムシが見つかっています。その中でも一際綺麗な見た目をしているのが写真のカミキリムシです。今回の記事では青と黒の面白いカミキリムシを紹介しています。

大きいコクワガタ

比較的身近に見られるコクワガタは、小~大まで様々な大きさのものがいることを以前お伝えしました。 最近、大型のコクワガタの中でも今年のあいかわ公園最大サイズのコクワガタが見つかりました。 44mmのコクワガタです。写真だといまいち伝わりきらな…

ノコギリクワガタ(小歯)

ノコギリクワガタはパークセンターにいるものは大あごタイプなのですが、野外では小あごタイプも比較的よく見かけます。 大あごは水牛と呼ばれ大人気ですが、小顎はあまり人気がないようです。 見た目の派手さでいえば大きいものに目を奪われてしまいますよ…

アメンボたちの中にポツリと甲虫

じゃぶじゃぶ池の中にはよく見てみるとたくさんのアメンボたちがいます。あまりにアメンボが多く、ほかの生き物がいないので最近は探していなかったのですが、今日じっくりみてみると夏の素敵な訪問者が見つかりました。 色が見やすいようにティッシュにのせ…

クワガタの測定

あいかわ公園の夏場には例年キングオブあいかわというクワガタカブトの大きさを測定し、今年のno1を決めるイベントがあるのですがそれにならって私もクワガタの大きさを測定してみようと思います。大きい虫を捕まえた人は私と勝負しましょう! エントリーは…

大あごのノコギリクワガタ

公園で採れるコクワガタももちろん夏のアイドルとして大人気の昆虫ですが、やはり多くの子どもたちの中でイメージとして固まっているのは大きな顎を持ったノコギリクワガタではないでしょうか。 そんな立派なノコギリクワガタたちも既に出てきています。私も…

真っ赤な昆虫と象の鼻?

あいかわ公園のパークセンター付近や、最近では特にハナミズキの付近で真っ赤な不思議な昆虫を見かけます。いかにも危険そうな色合いなのですがいったい何なのでしょうか? せっかくなので捕まえてみました。 体中真っ赤でなんだか触りたくないですね。触角…