あいかわ公園自然観察ガイド

毎朝8時に公園内で見つけた植物や昆虫などの自然情報を発信していきます。記事下のリンクやカテゴリーからさらに公園の自然を知ることもできますのでぜひご利用ください。

あの虫が採れる!? 丹沢の麓に位置する魅力

東丹沢の端に位置するあいかわ公園では、平地では見られない虫たちもたくさん見られます。自然担当の著者も驚きばかりの自然情報をまとめたのが虫の不思議です。記事を見ていたらワクワクしてくること間違いなしです。

寒さと戦う生き物

1月に入ってから寒さも本格的なものになってきていますね。毎年これくらいの時期になると寒さに耐えている虫たちを見てガンバレーと応援したくなってしまいます。あいかわ公園の事務所付近にも1匹の大きなクモが巣を張っていたのを片目で見ていました。 ある…

フユシャクの♀探しに挑戦 その2

昨日は樹皮を見ながら小さなフユシャクの♀を探していました。見つけたのはヤママユと思われるものの卵だけでしたね。 よくわからない蛾と思われるものの繭も発見しました。すごい擬態ですね。写真を見ても分からない方がいらっしゃるかもしれません。蛾など…

フユシャクの♀探しに挑戦

とても寒い1月でも密かに生きている生き物たちがいます。中でもフユシャクの仲間はこの時期にしか見ることができない種類なのでとても貴重です。フユシャクの仲間は♀にとても変わった特徴が見られましたね。 aikawa-park.hatenablog.com 画像の物は♂です。上…

ムラサキシジミの日向ぼっこに遭遇

南山を北駐車場の方から登った帰り道では、カロリー摂取アイテムを所持していなかったので足が疲れてしまいました。降りる頃にはテンションが落ちていたのですが、日が上がって暖かくなったからか目の前をムラサキシジミが通ったのです。なんやかんや久々に…

木くずを見比べてみよう

木があればそれを利用する生き物がいます。最近の記事ではその生き物としてカミキリムシを紹介しましたね。 aikawa-park.hatenablog.com そしてもう1種類今あいかわ公園で見つかったものとしてカシノナガキクイムシと言う生き物も紹介しました。 aikawa-park…

プラナリアの面白さ

あいかわ公園でプラナリアことナミウズムシを発見して飼育もできている状況です。あれから時たま岩をめくりに行き、個体数は10匹に増えました。数が増えるともう可愛くてたまりません!ついつい眺めてしまう不思議な魅力がある彼らなのですが、何日か見てい…

樹木に忍び寄るカミキリムシ その2

自然観察イベントはしばらくの間お休みします。先日はヤマボウシから垂れる樹液をヒントに、カミキリムシの生活を覗いてみました。ゴマダラカミキリではないかと言う推測ですが、彼らはとても幅広い種類の樹木に侵入します。カミキリの中には特定の木を好む…

樹木に忍び寄るカミキリムシ

甲虫と言えば子供たちのアイドルです。カブトムシやクワガタはもちろんかっこいいですし今年の夏にはカミキリムシをたくさん捕まえた人もいることでしょう。冬場のカブトクワガタの生活と言うのは人気な種類だけあって意外と知っている人が多いものです。一…

沢沿いの楽しみ方 その3

先日の記事で遊び方と見つけられた2種類の生き物を紹介しました。 今日はさらにマイナーな種類を紹介していきます。 大小合わせて一番遭遇率の高い種類がこちらのカワゲラの仲間です。見た目は苦手な人が多そうな形をしていますね。加えて動きもそういった人…

沢沿いの楽しみ方 その2

先日は綺麗な水が流れるあいかわ公園の沢沿いで石めくりの楽しさを紹介しました。 今日はいったいどんな生き物が見つかったのか紹介していきます。 まずはサワガニです。サワガニは昨日の記事で話した綺麗な水を証明する種類の1種です。プラナリアと同ランク…

沢沿いの楽しみ方 その1

あいかわ公園の沢沿いは一般の方が入れないエリアなのですが、冒険の森から見下ろせるあのうっそうとしたエリアには水が流れています。 あいかわ公園ではいかせないのですが、そんな沢沿いの楽しみ方を今日は紹介します。 エリアを登っていくとこのような素…

冬場の虫の隠れ家

寒い季節になったものの、虫が必ず見られる場所があります。あまり人気のある種類ではないものの覚えておくといつか役に立つときが来るかもしれません。 それは夏場に虫を探すときにとても役に立つ樹名板の裏です。 中でも桜の木はその虫たちの好む木である…

冬に現れる面白い蛾

真冬になると虫も植物も見られない! そんな風に思われがちですが、この冬だからこそ見られる面白い虫と言うものもいます。それが今回紹介するフユシャクの仲間です。この仲間は11月下旬頃~2月頃までと真冬の期間だけ見ることができるのです。 ちなみにフユ…

冬芽の季節になりました。

本格的に寒くなってきましたね。植物達も自然の変化を感じ取って、すっかりと冬の姿になりました。そして今の季節だからこそ楽しめるのが冬芽(ふゆめ)の観察です。興味のある方はいつもたくさんの葉をつけているあの植物たちの今の姿を再確認してみましょ…

冬の訪れを教えてくれる蛾 その2

明日の自然観察ガイドはお休みします。 先日はウスタビガの♂を紹介しました。冬の始まりに現れる蛾でぬいぐるみのような可愛らしさを持つ癒しの蛾です。 今日は♀の方を見てみましょう。実は♂を見つけた日に♀が落ちていたのです。かなり弱った雰囲気でした。 …

冬の訪れを教えてくれる蛾 その1

ヤママユの仲間で最も遅く姿を現す可愛い蛾が出ました。 運が必要なのはもちろんなのですが、外灯の付近を朝一に見に来ると、普通の蛾よりも大きめなあの蛾に遭遇しました。 夏からヤママユ、クスサン、ヒメヤママユとヤママユの仲間を紹介してきましたが、…

冬に探すシジミチョウの卵

冬場は虫たちもほとんど見ることができず、虫探しと言うものはなかなかにできません。しかし冬ならではの虫探しの楽しみ方もあります。それが虫の卵を探してみるというものです。蝶好きの方がするようなかなりマイナーな自然の遊び方ではあるものの、やって…

外灯によく来ている蛾

晩秋から冬にかけての宝の宝庫であるパークセンターの壁ですが、1年でこの秋にだけ発生するという蛾が良く集まっているようです。私も非常に気になっていた種類だったのですっきりしました。 大きさと雰囲気からシャクトリムシの仲間であろと想定し、探して…

面白い見た目のザトウムシ

本日の自然観察ガイドはお休みさせていただきます。 パークセンターの壁に珍客が来ていました。その姿からザトウムシの仲間だとは思うのですが細かい種類まではちょっとわかりませんのでザトウムシの仲間としておきます。苦手な人が多いフォルムだと思うので…

外灯探しのすすめ

15日 日曜日の自然観察ガイドはお休みします 10月25日の記事で紹介した大型の蛾ですが、調べたところヒメヤママユではなくクスサンであることが判明しました。 aikawa-park.hatenablog.com そして最近になってようやくヒメヤママユを捕まえることができたの…

エノキの葉のお布団

天気のいい日だったのでこれから冬を越す生き物ようにお布団を作ってあげることにしました。公園に来たことがある方なら恐らく目にしたことがあるであろうオオムラサキ保護区の住人の冬季用ベッドです。 エノキの葉にはオオムラサキと言う自然豊かな場所で見…

擬態の不思議

あいかわ公園で落ちた葉の姿を見ていると、違和感を覚える光景に遭遇しました。生き物が天敵から身を守るための擬態というテクニックを運よく目の当たりにすることができたのです。せっかくなので皆様も昆虫の持つ擬態のテクニックをご覧ください。 落葉の上…

ユキムシがよく飛んでいます

ユキムシと名前を呼ばれてもいまいちピンとこない方も多いかと思われます。今の季節にふわりふわりと空を飛び、服にくっついたり目に入ったり、口に入ったりして嫌な思い出を持っている方も多いと思われるこの虫です。 正式な名前はトドノネオオワタムシと言…

ヒメアカタテハとアカタテハ

最近は太陽の光がないととても寒いので、蝶たちも晴れていないと姿を見ることができません。しかし、日差しが差し込むだけでも一気に花の周りはにぎやかな雰囲気となります。特によく見られる蝶は以前の記事でも紹介したアカタテハなのですが、たまにそれに…

カマキリの体色

今の季節は様々な場所でカマキリに遭遇します。中でも一番よく見かけるのがハラビロカマキリです。木の上などを好むカマキリで、そういった環境が多いあいかわ公園でよく見かけるのも納得の種類ですね。 所でみなさまはカマキリの体の色を気にしたことがあり…

オオミズアオの幼虫

じゃぶじゃぶ池の付近には桜の木があるのですが、その葉の真下を見てみると大きなイモムシが落ちていました。もう既に元気はなく、アリなどに襲われてしまえば死んでしまうと思われる雰囲気でしたが、その幼虫がオオミズアオと言う大型の蛾の仲間だったので…

秋に出る蛾

本日の自然観察ガイドはお休みとなります。 2021 1/6追記 こちらの蛾はヒメヤママユではなくクスサンと言う蛾です。同じヤママユの仲間ではありますが、種類が違いました。 aikawa-park.hatenablog.com ヒメヤママユは上の記事の物になります。 記事は記録と…

カシノナガキクイムシの脅威

10月25日のイベント、自然観察ガイドはお休みします あいかわ公園の木を見ていると、これまで見たことがないような木の状態に出くわしました。木がまるで粉を吹いているように荒らされているのです。その様は木材加工用のベルトサンダーや紙やすりで木をこす…

物まねの達人?クロコノマチョウ

題名を聞いて蝶の姿が思い浮かぶ方は少ないでしょう。私も今年の夏になるまではこのクロコノマチョウと言う蝶は知りませんでした。晩秋まで見られる蝶で、あいかわ公園のふれあい広場などで飛んでいる姿を目にします。枯葉にまみれた場所によくいるのです。…

10月はタテハチョウの時期

暑い暑い夏の時期は既に過ぎ去ったとはいえ、時折当たる秋の強い日差しに触れるとあの暑い夏がよみがえることもあるかと思います。短いとはいえ暑い夏でしたね。実はそんな暑い時期に活動をやめて秋口から再び動き始める蝶の仲間がいます。タテハチョウの仲…