あいかわ公園自然観察ガイド

嫌われがちな毛虫から大人気のクワガタたち、更には季節の植物まで。たくさんのあいかわ公園の自然を紹介していきます。ネタを見つけたら更新中

鎧のような姿をした虫たち

カシノナガキクイムシの脅威

10月25日のイベント、自然観察ガイドはお休みします あいかわ公園の木を見ていると、これまで見たことがないような木の状態に出くわしました。木がまるで粉を吹いているように荒らされているのです。その様は木材加工用のベルトサンダーや紙やすりで木をこす…

葉と枝が落ちていたらとある虫の仕業かも?

夏終わりのあいかわ公園のふれあい広場を散策した方は、不自然な光景に違和感を覚えたでしょうか?ふれあい広場の地面の上に、葉っぱではなく葉が付いた枝が丸ごと落ちているのです。 たまたまこれが1つ落ちているなら全く自然なことなのですが、この枝がい…

紫色のカナブン!? ムラサキツヤハナムグリ

捕まえた虫がもしかするととても希少な種類かもしれません。わずかな色の違いや形の特徴の違いから虫を見てみましょう。

三日月の複眼を持つ茶色いカミキリ ミヤマカミキリとそれを利用するウマノオバチ

ミヤマカミキリは日本最大クラスのカミキリムシです。その特徴を見てみましょう。

ゾウムシの足に注目

オオゾウムシの足には隠された武器があるようです。うっかりしていると刺さってしまうかもしれませんよ。

白い点を持つカナブン?  シロテンハナムグリ

樹液に集まる昆虫の中でも比較的見つけやすい種類がカナブンです。色々な種類がいるカナブンを見てみましょう。

うるさいセミと言えば茶色のアブラゼミ

夏らしさを響かせるセミの声。セミってどんな姿かたちをしているかじっくり見たことがありますか?

変な形の虫 死んだふりのプロ、シロコブゾウムシ

マメ科の植物で見られる写真の虫には、何やら面白い特徴があるようです。好奇心から少し触れてみるといったい何が起こるのでしょう?

顎が前を向くカミキリ(ウスバカミキリ)と下を向くカミキリ(クワカミキリ)

夏の甲虫の中でも少しはずれに見られがちなカミキリムシですが顎の形に注目したことがありますか?今回は2種類の顎の違いを比較してみます。

夏の人気昆虫タマムシ 餌となるエノキを見分けて捕まえよう!

夏のあいかわ公園では目と耳をよく使って空を飛ぶ宝石を探すことができます。運よく出会えたならばきっと緑色に輝く甲虫を見ることができるでしょう。光り輝くタマムシを紹介しています。

大きな目はまるでサングラス!? クワカミキリ

雨の中何かいないかなと虫を探していると怪しい落ち枝を発見しました。 綺麗な葉が付いた枝を発見した際にはそれを確認してみると何かくっついていることがあります。例えばイモムシ、例えば... カミキリムシのような甲虫がくっついていることもあるかもしれ…

赤と黒の昆虫と言えば? 意外な陸生のオオオバホタル

雨の中冒険の森横の谷沿い付近を歩いているとなにやら赤と黒の模様の虫が飛んでいました。大抵ベニカミキリなのでよくいるな~君は位に思っていたのですが、なにやら羽が黒かったのでいそいで傘で撃ち落としました。 この色合いは皆様も図鑑やらイラストやら…

夏の水辺で見られるゲンゴロウ  ハイイロゲンゴロウ

じゃぶじゃぶ池の中にはよく見てみるとたくさんのアメンボたちがいます。あまりにアメンボが多く、ほかの生き物がいないので最近は探していなかったのですが、今日じっくりみてみると夏の素敵な訪問者が見つかりました。 色が見やすいようにティッシュにのせ…

真っ赤なベニカミキリ。危険な虫じゃないよ。

赤い甲虫を発見! あいかわ公園のパークセンター付近や、最近では特にハナミズキの付近で真っ赤な不思議な昆虫を見かけます。いかにも危険そうな色合いなのですがいったい何なのでしょうか? せっかくなので捕まえてみました。飛んでいる時からカミキリらし…

エゴツルクビオトシブミのゆりかごを探してみよう

暑い日が続いています。公園の緑は一層茂り、多くの虫たちでにぎわいを見せています。 今の季節にひそかに楽しみにしているのがこの生き物との遭遇です。 なかなかにシャイで逃げ足が速い(飛ぶ)ので写真を撮られせくれません(笑) この首長の生き物はオト…