あいかわ公園自然観察ガイド

嫌われがちな毛虫から大人気のクワガタたち、更には季節の植物まで。たくさんのあいかわ公園の自然を紹介していきます。隔日朝8時に更新中

冬に見かけた虫たち その1

寒い季節の中でも、公園を歩いていると生き物に遭遇することがあります。夏や秋に比べてしまうと数はとても少なくなってしまいますが、逆に今の季節だからこそ会うことのできる虫がいたりもするのです。

f:id:aikawa_park:20200208081609j:plainf:id:aikawa_park:20200208081505j:plain
冬に現れる蛾 フユシャク
あいかわ公園でのフユシャクの仲間は、パークセンターの壁に張り付いているところを見かけることが多いです。
見つけたい場合には人工物の壁や園内の木をじっくり見てみると、壁の模様に似せて張り付いているフユシャクに出会えるかもしれません。

f:id:aikawa_park:20200208081535j:plain
クサカゲロウの仲間 ヨツボシクサカゲロウでしょうか
暖かい日向では、クサカゲロウの仲間が休んでいるのを見かけました。太陽の光に当たっていると輝いているように見える繊細な虫ですね。

クサカゲロウは2~3cm位の虫で、街灯などの明かりに寄ってきているときに見かけることが多いです。マンションにお住まいの方などは見かけたことも多いのではないでしょうか?おとなしい虫なので、もし見かけたら手にのせてあげると、よりかわいく思えてきますよ。

暖かくなるとともに虫たちの数も増えてきています。見かけた虫を皆様にどんどん紹介していこうと思います。