あいかわ公園自然観察ガイド

嫌われがちな毛虫から大人気のクワガタたち、更には季節の植物まで。たくさんのあいかわ公園の自然を紹介していきます。隔日朝8時に更新中

強烈な香りは生ごみのよう? 白い花に見える不思議な花ドクダミ

梅雨手前の季節あたりから誰もが知っている臭い花が咲き始めます。皆様もご存じドクダミです。
f:id:aikawa_park:20200517092752j:plain
ドクダミの花と言えば有名な話として皆様が花だと思っている場所が実は花ではないというものがありますよね。その通りで写真の白い部分は花ではありません。苞(ほう)と呼ばれる花を支える軸のようなもので葉が進化した器官です。写真中央で塔のようにそびえたつものが本当の花なのですがよく見ると花びらのようなものはありません。
f:id:aikawa_park:20200517093032j:plain
拡大してみました。塔の部分には明確な花びらがないことが分かると思います。以前の記事で紹介したヒトリシズカやフタリシズカと同じくドクダミもまた雄しべを直接つけるタイプなのですね。

そんなドクダミの特徴と言えばやはり香りでしょうか?私はこの香りがとても苦手なのですがどうやら薬用として利用できるようです。学生時代にはドクダミジャムを作った仲間がいたりしましたがそれをヨーグルトにかけたりすることを考えると恐ろしいです。

嗅いだことのない方は葉をちぎってみましょう。写真のようにトランプのスペードのような葉形をしているため分かりやすいです。また、分からなくても匂いで分かります。
f:id:aikawa_park:20200517094135j:plain
あえて特徴をあげるなら葉の縁が赤く少し厚みがあり、葉の裏をひっくり返すと紫色をしている葉でしょうか?水がある程度ある場所ならどこにでも見られると思いますよ。
匂いは一言で表すならば刺激臭のする生ごみでしょうか。間近でにおいを嗅ぐとのけぞってしまうぐらいのパワーがあります。直接匂いを嗅がずに、仰いで嗅ぎましょう。中学生のアンモニア実験のような気分です。手にべったりと匂いが付くため気合を入れて挑戦しましょうね(笑)


あいかわ公園 山野草図鑑
山野草図鑑 白色にユズ ナツミカンを追加しました。