あいかわ公園自然観察ガイド

嫌われがちな毛虫から大人気のクワガタたち、更には季節の植物まで。たくさんのあいかわ公園の自然を紹介していきます。隔日朝8時に更新中

クワガタの測定

あいかわ公園の夏場には例年キングオブあいかわというクワガタカブトの大きさを測定し、今年のno1を決めるイベントがあるのですがそれにならって私もクワガタの大きさを測定してみようと思います。大きい虫を捕まえた人は私と勝負しましょう!
エントリーはノコギリクワガタコクワガタからします。
私が今まで捕まえた中の最も大きいコクワガタが飼育ケース内のこの子です。定規で顎の先からお尻までを測ります。
もしクワガタを捕まえることがあれば記録として残しておくとより虫取りが楽しめるかもしれません。
f:id:aikawa_park:20200617144410j:plain
コクワガタはあいかわ公園では比較的見られる種類なのでいいですね。飼育ケース内の恐らく一番大きいと思われるコクワガタは42mmでした。
定規を並べて横につけてあげるのが測りやすくていいですね。身近にありふれているコクワガタですが、これが50mm越えとなるとなかなかに珍しいです。
なにせ小さいノコギリクワガタと同じくらいの大きさがあるわけですからね。
採取すると分かると思いますが3cm前後の中型と2cm程の小型が非常に多いです。

お次はノコギリですね。
測るのに苦労します。軽く抑えたくらいでは平気で押しのけてきますね。
f:id:aikawa_park:20200617145644j:plain
51mmですね。ノコギリの中では小さめなのですがこの子の顎はかなり立派です。これぐらいだと小歯型(はさみみたいな姿)が多い印象なのですがばっちりな大あごで、小さい体に大きな顎がお気に入りの1匹です。今年最初に捕まえた子なのもあって愛着がありますね。けんかっ早くてすぐに顎を開き威嚇してくる子です。
ノコギリは70mmを超えるのはとても珍しいでしょうか。大きさの限界に挑戦してみたいですね。もう1匹はこちら

f:id:aikawa_park:20200617150253j:plain
体は大きいのにめちゃめちゃヘタレなノコギリ2号です。かごなどに触れると後ずさりして転びながら逃げる面白いやつです。
クワガタが走る姿を見たことがない人はぜひこの子にあってみましょう。ランニングするクワガタが恐らく見られますよ。
ちなみに大きさは60mmと今年見つけた中では最長です。
暴れて全然測れないので困りましたよ(笑)
このように手元で飼育してみると虫たちにも性格のようなものがあることが分かってきます。コクワガタでも昼間にゼリー食べてる子もいれば葉の裏に隠れている子もいて眺めているだけでも面白いですよ。
パークセンターに訪れた際にはクワガタたちを見て行ってくださいね!