あいかわ公園自然観察ガイド

嫌われがちな毛虫から大人気のクワガタたち、更には季節の植物まで。たくさんのあいかわ公園の自然を紹介していきます。隔日朝8時に更新中

大きな黒いクワガタを発見。大きさで形が変わるのもクワガタたちの面白い所です。

比較的身近に見られるコクワガタは、小~大まで様々な大きさのものがいることを以前お伝えしました。
最近、大型のコクワガタの中でも今年のあいかわ公園最大サイズのコクワガタが見つかりました。
f:id:aikawa_park:20200701104441j:plain
44mmのコクワガタです。写真だといまいち伝わりきらない大きさの感覚ですが、実際目の当たりにするとかなり大きいです。コクワガタはたくさん見ているので、見慣れたのですがこのサイズになってくると見つけた段階でこいつは何か違う!大きい!と謎の確信が湧いてきます。
44mmサイズは初めて見たのですが、何と言いますかごつごつした雰囲気が出てきます。コクワガタはほっそりしているので、びっくりしました。
だいたい40mmを超えてくると顎の形がより強そうな牙になります。
f:id:aikawa_park:20200701104842j:plain
顎の先にいかにも挟むときに役立ちそうな引っ掛ける部分が出ていますね。この特徴があるコクワガタは結構大きいです。40mm位の子たちは今年も度々見かけていましたが、わずか0.4mm違うだけでここまで印象が違うとは驚きです。
また、コクワガタの顎の真ん中の出っ張り部分が斜め上に出るような形になっており(見ないと分かりにくい)先端の出っ張りと合わせてより挟みやすそうでした。
ちなみに野生では50mmを超えるものを見つけることはなかなかできないと言われています。
44mmでこれならいったいどうなってしまうのでしょうか?身近な種類で比較的見つけやすいからこそ大きさにスポットを当てて探してみるのも1つの楽しみ方かもしれません。44mmを超えていそうなコクワガタを公園で見つけた方は是非教えてくださいね。
f:id:aikawa_park:20200701105759j:plain
恐らくこれくらいのサイズの子が一番見つかると思います。これこそコクワガタって感じで好きなんですけどね。そう考えてみると1つコクワガタと言っても実に色々な種類があるとは思いませんか?虫取りの奥深さを感じますね。

この夏は重戦車のような大型のコクワガタを探すのに挑戦してみてはいかがでしょうか?知らない人が見たらこれは何クワガタですか?となること間違いなしです!

aikawa-park-sanyasou.hatenablog.jp
山野草図鑑 その他色にウスイロツユクサ 黄色にツヅラフジ、ヌルデ、ハキダメギク 赤色系にエノキグサを追加しました。
あいかわ公園の虫に興味の湧いた方は↓のカテゴリーから虫の黒三角形を押すことでクワガタや蝶などの種類別に記事を読むことができます。事前に採りたい虫を探すもよし、園内で何をとるか決めるもよし! 様々な虫とそれを取るための情報が盛りだくさんです!