あいかわ公園自然観察ガイド

あいかわ公園で見つかった植物や昆虫などの自然情報を発信していきます。毎朝8時に更新中!

大型カミキリ現れる!

雨の中何かいないかなと虫を探していると怪しい落ち枝を発見しました。
f:id:aikawa_park:20200704084807j:plain
綺麗な葉が付いた枝を発見した際にはそれを確認してみると何かくっついていることがあります。例えばイモムシ、例えば...
f:id:aikawa_park:20200704084921j:plain
カミキリムシのような甲虫がくっついていることもあるかもしれません。
今年初めての大型カミキリを発見しました。こちらは最初ミヤマカミキリかと思ったのですが、どうやらクワカミキリのようです。園内にはクワの木があまりないので、どこからか迷い込んだのでしょうか?いずれにせよ大型のカミキリにはものすごい迫力があります!じっくり見てみましょう。カミキリムシの最大の特徴はその大きな口にあります。
f:id:aikawa_park:20200704085228j:plain
見てくださいこの鋭いはさみのような顎を!大型のカミキリに触れたことのない方はこの恐ろしさが分からないかもしれませんが、うっかり噛まれてしまえば容易に血が出ます。ですので触れる際には十分注意してあげる必要があります。
クワカミキリはこの大あごを利用して樹皮をかじり、ご飯として食べます。それだけでなく木をかじりそこに卵を産み付けます。ですのでクワを育てている人からはとても嫌われている子なのです。
f:id:aikawa_park:20200704085450j:plain
また、カミキリムシと言えば大きな目も特徴的ですね。この複眼という目は、小さな目がたくさん集まった目になっており、正面しかとらえられない人の目とは異なり非常に広い範囲を見渡しています。ハエなどの目で有名ですよね。カミキリムシの複眼は特に大きいのでいったいどれくらいの視界が見えているのでしょうかね?とても気になります。
f:id:aikawa_park:20200704090016j:plain
もう一つカミキリムシの仲間に見られる面白い特徴として手の先が吸盤上になり、ぴたっと貼り付ける点があげられます。足に細かい毛が生えており、これでべたっと張り付くことができるようです。毛の吸着力にしてはとても強く、カブトムシなどの爪よりもしっかり張り付きます。
指などに付かれると思わぬ力強さに驚くと思いますので、十分注意しましょう。


aikawa-park-sanyasou.hatenablog.jp
山野草図鑑 その他色にウスイロツユクサ 黄色にツヅラフジ、ヌルデ、ハキダメギク 赤色系にエノキグサを追加しました。