あいかわ公園自然観察ガイド

嫌われがちな毛虫から大人気のクワガタたち、更には季節の植物まで。たくさんのあいかわ公園の自然を紹介していきます。隔日朝8時に更新中

樹液の出る木を探すには? 虫探しのヒントを紹介。

クヌギ! コナラ! 樹液!

夏のアイドルである甲虫たちを探すうえで欠かせないキーワードですよね。


f:id:aikawa_park:20210707094136j:plain
でも写真のような樹液が出る木ってどうやって探すのでしょうか?



今日は夏の虫取りをより楽しむためのヒントをお伝えします。 




夏が近づき、既に虫取りに挑戦してみた方も多いのではないかと思います。樹液の出る木はうまく見つけられましたか?

探してみると意外と見つかりませんよね。

やみくもに探しては見つからないんです。

そこで活用したいのが虫の道しるべです。f:id:aikawa_park:20200725151352j:plainf:id:aikawa_park:20200725151319j:plain
昼であればヒオドシチョウ(上)やクロコノマチョウ(下)のような、木の皮に似た色合いを持つ蝶には樹液に集まるものが多いため、木の周りにこれらの蝶が飛んでいたらその付近の木には樹液が出ている可能性があります。

あいかわ公園の場合にはサトキマダラヒカゲと言う蝶が、とてもいい樹液の案内人となっています。
f:id:aikawa_park:20210519091224j:plain
この黄色と茶色に目玉模様の蝶を探して追いかけちゃいましょう!

そしてしっかりとその周辺の木を確認してみましょう。


カブトクワガタが集まる木が分からないという方はぜひ過去記事のこちらを参考にしてみてください。
aikawa-park.hatenablog.com


私の経験ではこれらの蝶が見られるところでは近くに樹液があります。スズメバチも昼間は木で良く見つかりますが、樹液が大好きなのでいいサインですよ。

スズメバチだからと嫌わずにむしろ有効に情報を活用してしまいましょう!



そしてもう1つお勧めしたいサインが死骸です。
f:id:aikawa_park:20200725152428j:plain
カブトやクワガタの死骸を見つけて「あぁ残念だなぁ」「もう少し早く来てればいたかなぁ」と思う気持ちはわかりますが、それだけではもったいないです!

死骸が落ちているということはその木にカブトムシクワガタムシが来る可能性が高いです。

彼らがご飯を食べていたところ、カラスなどの鳥に襲われてしまったわけですからね。

なので辺りの木のどこかに樹液が出ている可能性があります。



バラバラで見つかったり写真のようにお腹だけ食べられていたりと色々な死に方がありますが、いずれもいいサインになりますね。
樹液が出ている木が分からないのであれば是非とも自然が放つサインを有効に活用していきましょう。

特に一番目のをサインに使うのは分かりやすくておススメです。
f:id:aikawa_park:20200725152940j:plain
そのほかには木をじっと見て写真のようななにやら傷つけられた痕がたくさんある場所もおススメですよ。

f:id:aikawa_park:20210707093852j:plain
シロスジカミキリなどのカミキリムシが産卵のために木をかじった後に見られるこのような木の模様は、カミキリムシが入る木であるためその木には樹液が出ている可能性が高いです。 横一列に噛み痕が入る場合はシロスジカミキリの産卵痕です。

樹液はカミキリムシや蛾の仲間が木に入ることで出てくるんですよ 知らないとびっくりしますよね。

ここの情報を活用して、ふれあい広場などの園内の木で憧れの甲虫探しに挑戦してみてくださいね。


樹液にやってくる恐ろしい虫と言えばスズメバチです。特に危険なのはこちらのオオスズメバチと言う種類です↓
aikawa-park.hatenablog.com


虫取りを効率よく行うならばこちらの情報も見ておきましょう。
aikawa-park.hatenablog.com
知らないと損ですよ。




自然情報をもっと知りたい方は↓にあるカテゴリーの自然情報から虫取りお役立ち情報を見ることで、園内で捕まえた様々な昆虫の捕まえた場所や探し方を解説しています。
f:id:aikawa_park:20210602090158p:plain
虫取りに挑戦したい方はぜひ一度ご覧ください。