あいかわ公園自然観察ガイド

嫌われがちな毛虫から大人気のクワガタたち、更には季節の植物まで。たくさんのあいかわ公園の自然を紹介していきます。隔日朝8時に更新中

植物の葉で草花遊びに挑戦! 音を鳴らしてみよう!

懐かしい草花遊び。シロツメクサの冠や茎を使った引っ張り相撲などのシンプルでありながら植物の特性を学べる遊びがたくさんあります。
今日は懐かしの草花遊びに挑戦してみましょう!
本日の材料はこちらのカラムシと言う植物です。
f:id:aikawa_park:20200819111427j:plain

以前ラミーカミキリの記事で紹介しましたね。この葉が大好きな黒と青色のカミキリムシです。
f:id:aikawa_park:20200819103346j:plain
植物を知るときにはそれを利用する虫や鳥なども知っておくと自然観察がより楽しめますよ。
こちらのカラムシは葉っぱがふさふさで非常に大きいという特徴があります。その特徴を利用して笛?とは言えませんが楽器のような、ある意味爆竹のような音を出すことができます。遊び方はこんな感じです。
f:id:aikawa_park:20200819111427j:plain
カラムシを見つけましょう。日当たりのよい場所で普通に見られる植物です。葉に付く棒状の部分が長いこと、左右両方に葉が出ること、葉の縁に付くギザギザが大きいことなどから見分けます。
まずは葉を摘みます。植物の事を考えてあまりとりすぎないようにしてあげてくださいね。たくさん生えているのでバランスよく取るようにしてあげましょう。
f:id:aikawa_park:20200819111630j:plain
そして手でokマークのような形を作り、筒状にします。その手の中になるべく浅めに、かつ、器やボウルのような形で詰め込みます。この詰めるときに葉が破れないよう注意しましょう。破れてしまうと失敗なので別の葉で挑戦してみてくださいね。

上手く詰めることができたなら詰められている手とは逆の手を平らにしてその筒の上に振り下ろします。

f:id:aikawa_park:20200819111714j:plain
詰めたのと逆の手は、手刀をするかのようにぴんと張り、まっすぐ詰めた上に振り下ろします。勢いも大事です。両手を使うため、うまく写真は撮れませんでしたがイメージは伝わるでしょうか? 手の平を振り下ろします。そのまま手刀でたたいてはいけませんよ!
うまくいくと想像よりはるかに大きな破裂音がパァン!と響きますよ。
f:id:aikawa_park:20200819111830j:plain
風船を破裂させるのとおなじようなものなので、うまくできた後にはこのように下に穴が開きます。お手軽にできて少し難しいのでお子様と挑戦するのにぴったりな草花遊びです。

シンプルな遊び故にコツをつかむまでは難しいです。
ポイントは浅く詰めること、器のようにすること、勢いよくたたくことです。日影でじっくりとコツを考えながら草花遊びに挑戦してみてくださいね!