あいかわ公園自然観察ガイド

嫌われがちな毛虫から大人気のクワガタたち、更には季節の植物まで。たくさんのあいかわ公園の自然を紹介していきます。隔日朝8時に更新中

コクワガタとスジクワガタ 似てる2種の違いとは

あいかわ公園で捕まえられる可能性があるクワガタにはコクワガタノコギリクワガタミヤマクワガタ、がおり、コクワガタが圧倒的に多いです。

しかし皆様が捕まえたコクワガタが実はコクワガタではなく、少し珍しいスジクワガタの可能性があります。

顎の形に注目してみましょう。

つい先日、見つけたクワガタがコクワガタだと思っていたらスジクワガタでした。
f:id:aikawa_park:20200819101040j:plain
んん?コクワガタじゃないか?と思った方は顎の形をよく見てみてくださいね。

顎の中心に出る突起の形が四角っぽい形をしています。

コクワガタはどのようなあごをしていたでしょうか?ここで少し比較をしてみましょう。
f:id:aikawa_park:20200819101420j:plain
こちらがコクワガタのあごです。顎の真ん中に出る突起はトゲとまではいかないものの1点で挟むような形をしていますね。

コクワガタのサイズによって形は若干変わるものの、スジクワガタのように幅広い面状になることはありません。

あまりクワガタに興味が無ければまずコクワガタだと思ってしまうスジクワガタですが、探してもなかなか見つけることができない種類です。

出現数としてはミヤマクワガタよりも少なく、8月の中旬になってようやく1匹見つけることができました。(ミヤマは計5匹発見)
f:id:aikawa_park:20200819101820j:plain
顎以外の部分では、体の部分に名前の通り縦の筋が入ります。

これは個体差があり、この個体ではかなりうっすらとしたものになっています。

写真でじっくり見てみると縦線がはっきりと見えますね。

メスの場合コクワガタとは明確に異なるほど縦線が目立つものもいるため、そこにしっかりと目を向けてあげることで見分けられます。

それ以外の雰囲気、特に外で見かけた場合には一度捕まえてみないことにはコクワガタかスジクワガタか分からないことが多いです。

運よく見つけられたならとてもラッキーですね。
f:id:aikawa_park:20200819102242j:plain
この角度で見ればコクワガタとは全然違う雰囲気を持つことが分かりやすいですね。


虫取りを始めた方はぜひクワガタのあごの形、大きさに注目して虫取りを楽しんでほしいと思います。大人でもその魅力の虜になってしまいますよ。

園内で捕まえた甲虫たちはこちら↓  昼間はなかなか見つかりませんがこんな種類がいます。
aikawa-park.hatenablog.com
aikawa-park.hatenablog.com



あいかわ公園の虫に興味の湧いた方は↓のカテゴリーから虫の黒三角形を押すことでクワガタや蝶などの種類別に記事を読むことができます。事前に採りたい虫を探すもよし、園内で何をとるか決めるもよし! 様々な虫とそれを取るための情報が盛りだくさんです!