あいかわ公園自然観察ガイド

毎朝8時に公園内で見つけた植物や昆虫などの自然情報を発信していきます。記事下のリンクやカテゴリーからさらに公園の自然を知ることもできますのでぜひご利用ください。

14cmもある巨大なヤママユガ その魅力とは?

ヤママユガと言う蛾の仲間を皆様はご存じでしょうか? 蛾と聞いただけで渋い顔をしてしまう方は少なくありません。蛾と言えば毒がある、光に集まっていてなんか気持ち悪い。こっちに突撃してきて怖いなどなど様々なよくない印象がありますよね。そんな皆様に今日紹介するのはなんと大人の手の縦幅(横じゃないです)位の大きさがあるヤママユガです! 外で見かけた時、そのあまりの大きさに2度見してしまいました。
f:id:aikawa_park:20200822161742j:plain
黄色が映える青いシャツをたまたま着ていたため、ヤママユの色がとても引き立っていますね。この蛾は狙って探すとなかなか出会うことのできない仲間です。大型の蛾はたいていこのヤママユガを中心としたグループに所属しています。経験上幼虫の数がまとまってみられるような環境があまりないので見かける機会も少ないのだと思います。あいかわ公園の冬場には繭が結構見られたので、いつかは会えるかと思っていたのですがラッキーでした。
大きさを比較してみましょう。ものさしは私の手です。
f:id:aikawa_park:20200822162515j:plain
私の手と比較してみてもかなりの大きさであることが分かります。
このサイズを後ほど測定してみたのですが、なんと14cmもありました。14cmの蛾をイメージしてみてください!遠くから見ても容易に見つけられるような大きさであることが想像できますね!そしてこの大きさから迫力があります。なにより体重が蛾の物ではありません!
f:id:aikawa_park:20200822162924j:plain
前の画像などで見られる触角がかなり細長いので恐らくメスだと思われます。(♂の触覚は大きい)
きっと卵をたくさんお腹の中に抱えているのでこのように非常に大きな体をしているのでしょう。重すぎて自分の体をはばたいて持ち上げられないようでした。飛ぶときは地面を走っているかのような姿で、ぱっと見は飛んでいるとは言えないような気がします。そんな姿がまたいいですね。
このヤママユの仲間を見るうえで羽の模様は欠かせません。
f:id:aikawa_park:20200822163341j:plain
眼状紋(がんじょうもん)と呼ばれるこの目のような模様は、普段は外側の目玉模様のみが見えています。つまり両端合わせて2枚の目玉模様に見えるわけですね。そして敵が触れたりすると羽の下に隠していたもう1対の目玉模様を羽を広げて出すのです!スッと羽を広げて威嚇する様はなかなかに凛々しいですよ。これだけ大きいのではばたきの力もかなり強いです。ヤママユガは威嚇のためか結構な頻度で羽をはばたかせながら歩くのですが、その時に涼しいと感じられるぐらいの風が発生します。
f:id:aikawa_park:20200822163908j:plain
模様の配色も非常に美しいです。見方によっては油絵のように見えなくもありませんね。黒白赤茶色のラインが走っているのですが黒色の線が影のように見えてなにやら立体的に見えます。この仲間はとにかく実物の色合いが綺麗な種類なので実際に見つけて欲しいですね。ただし成虫になってから何も食べずに過ごすため、出会える可能性はなかなか低いです。しかしこれだけ綺麗ならヤママユガカラーのハンカチが作れそうですね!

f:id:aikawa_park:20200822164326j:plain
蛾の仲間はじっくり見る機会がないため顔を見たことがある方は少ないかと思います。実際には写真のようにぬいぐるみのようなもふもふした雰囲気をしています。触れてみるとかなりふわふわでついつい触ったりなでてみたくなったりしてしまいたくなりますね。灰色の部分も黄土色の部分も全てふわふわです。なんだかかわいく見えてきませんか? そして意外とこの体重を支えるだけの足をしているので爪がちくちくとします。よく見てみると足の先にかぎ状の爪があるのが見えますよ。皮膚の薄い所では結構痛いです。
f:id:aikawa_park:20200822164151j:plain
可愛い要素が盛りだくさんのヤママユガと遊んでいるととても愛着がわいてしまい逃がしたくなくなってしまいました。しかし彼らの寿命はとても短いので惜しみながらも逃がしてあげました。ぜひこれからも自然に負けずに生きて行って欲しいですね。

ヤママユガの仲間に興味のある方は↓のカテゴリーから虫の黒三角を押すことで蛾の記事を読むことができます。
aikawa-park.hatenablog.com
どんな種類が見られるかはこちらから!