あいかわ公園自然観察ガイド

嫌われがちな毛虫から大人気のクワガタたち、更には季節の植物まで。たくさんのあいかわ公園の自然を紹介していきます。隔日朝8時に更新中

野生動物に遭遇! アナグマを間近で見る

あいかわ公園に色々な動物が生息していることは皆様も既に知っているかと思います。しかしその多くは夜に行動するため、なかなか姿を見つけることができません。しかし運が良ければ出会えることもあります!
ツツジの樹名板のデータを集めている最中に花の斜面を歩いていると、脇道のツツジの下でなにやらがさがさと音がするのです。鳥かと思いながらしばらく眺めていると可愛い動物が出てきました!
f:id:aikawa_park:20200909152823j:plain
このタヌキのような姿をした生き物はあまりなじみがないかもしれませんがアナグマと言う動物です。ムジナの方が知られているかもしれませんね。目先2m程の場所でどうやら餌となるミミズを探しているようです。あまり警戒心はなく、こちらからアクションを仕掛けなければ警戒する気配を見せません。アナグマとなんとなくテレパシーの空気感でお互い無害であるという認識ができたようです。アナグマはご飯を食べ、私はそれをカメラを構え観察するという外側から見たら私が謎の人に見える構図の出来上がりです。しかし! アナグマにこれだけ接近するチャンスはなかなかないので蚊なども気にせずに待機することにしました。

f:id:aikawa_park:20200909153359j:plain
アナグマは鼻が長く、持ち前の立派な爪で掘った地面のにおいを嗅いでミミズを探しているようです。目の辺りに付く黒い模様が見えますね。ここで距離は3m程でしょうか。アナグマは夢中になりながら鼻で地面を掘り、ミミズを食べています。見失っても周囲のツツジが揺れているため分かります。
なんとか夢中になって警戒を解き、近づいてきてはくれないでしょうかね~
時間とともにこちらはあまり気にしないようになり、自由にエサを探し始めました。奥側を見つくしたのか少しづつこちらにやってきたのです!
f:id:aikawa_park:20200909153724j:plain
なんとなく近づいてきたのが分かるでしょうか(笑)日の当たるところくらいまで出てきてくれたのです!あとは流れでもうちょっとこっちに来てくれればいいよと心の中で思っていたら、私を人畜無害と認識したのか目の前に出てきてくれました!
f:id:aikawa_park:20200909154102j:plain
長い時間ではなかったのですが目の前に出てきてこちらの様子をうかがってまたご飯を探し始めました(笑)どれだけお腹が減っていたのでしょう。なにはともあれこんなに近い距離で昼間にアナグマを撮影できるなんて最高にラッキーです!とてもかわいかった。こんな距離ではセンサーカメラなどを利用しないと撮影できないと思います。この時は目先50cm位でしたが普通に手の届く範囲でしたよ。
アナグマはミミズや昆虫、時には果物などを食べるのですがあいかわ公園の場合ミミズがたくさんいる土が豊富にあるので餌には困らなさそうですね。
f:id:aikawa_park:20200909154912j:plain
近くで姿を見せてくれたあと、アナグマはエサを探しつつ移動をし始めました。さすがに急に立ち上がるとびっくりしてしまったのかそそくさと移動をし始めました。アナグマの全体はここでようやく初めて見たのですが結構ほっそりとしていますね。たくさんご飯を食べて元気に生きて欲しい思います。
公園を散策しているとこういう幸運に遭遇できることがあるのが素敵です。そして自然は同じ場所でも通うたびに景色が変わって見えるので何度同じ道を歩いても飽きませんね!ここでは何度かアナグマを見かけているため、皆様も花の斜面を歩いてみると遭遇できるかもしれませんよ!