あいかわ公園自然観察ガイド

嫌われがちな毛虫から大人気のクワガタたち、更には季節の植物まで。たくさんのあいかわ公園の自然を紹介していきます。隔日朝8時に更新中

南山に登ってみよう その1 巨大なモミ

冬に近づくにつれて気温もガクっと落ちてきましたね。それによってあいかわ公園で見られたヤマビルたちも姿を消し始めました。カラッと晴れた気持ちいい天気の中、南山に登ってみるのはいかがでしょうか? 先日下見を兼ねて登ってきたので今日から数日南山を皆様に紹介していこうと思います。全6回になります。
入口は3カ所あるのですが、それは園内MAPを見ることで分かります。
f:id:aikawa_park:20201118124249j:plain
冒険広場からのアクセスが一番わかりやすいかもしれませんね。個人的にはその上のルートをお勧めします。理由は後ほど説明します。
どちらの入口から登っても構いませんが、今の時期は落葉が積もる影響で滑りやすいです。しっかりと足に気をつけながら進みましょう。
私は上ルートで登ったのですが、少し上ると一気に山の中と言った雰囲気になります。
f:id:aikawa_park:20201118124452j:plain
朝9時から登り始めたのですが、写真の左側でシカが逃げていきました。サルなどにも出会えたことから意外と動物との出会いが多い山なのかもしれませんね。うっかり道を外れないように気をつけながら進みましょう。低いエリアの内は写真にも写っているように針葉樹(スギ、ヒノキ)の割合が多く、うっそうとしています。夏場に入ることはあまり想像したくないですね...

f:id:aikawa_park:20201118125230j:plainf:id:aikawa_park:20201118125045j:plain
道に入るとすぐにとても大きなモミの木が見えました。かなりの大木です。針葉樹の中でもモミは葉先が2つに分かれて鋭くとがるので分かりやすいです。葉をもみこむといい香りがしますね。
また、モミの木の周りには種が落ちていましたよ。少し変わった形をしています。
f:id:aikawa_park:20201118125111j:plain
辺りには数百はあろう程のタネが落ちていました。植物のタネを集めたい人にも南山登山はおススメです。
山に登っている最中は視覚を使ってぜひ色々なものを探してみてください。私も上り下りしてきましたが結構動物の痕跡を見つけました。
f:id:aikawa_park:20201118125609j:plain
何の動物かは分かりませんが、動物のウンチも落ちています。山の中であれば枝もたくさんあるので、これを分解して中身を調べたりして見るのも面白そうですね。
明日の記事でははもっと登っていきますよ。お楽しみに!