あいかわ公園自然観察ガイド

嫌われがちな毛虫から大人気のクワガタたち、更には季節の植物まで。たくさんのあいかわ公園の自然を紹介していきます。隔日朝8時に更新中

巨大植物の冬芽の大きさは? ホオノキの冬芽

大きな葉を持つ植物と聞いて、皆様はどれほどの大きさの葉を思い浮かべるでしょうか。手のひら位ですか?それとも顔が隠れるくらいでしょうか。

あいかわ公園にも巨大な葉を持つ植物があります。ホオノキと言う植物で、この植物は葉も花も超巨大なのです。
f:id:aikawa_park:20201216133447j:plain
今年の春の写真ですが、これがホオノキの葉の写真です。

枯葉であれば今も見ることはできますが、大人の顔ですら簡単に覆えるほどの大きさがあります。

迫力の強い葉で、一度見ると忘れられないほどの衝撃を植え付けてくれるいい木です。木材などにも使われている意外と身近な木ですよ。

ホオノキは秋終わりごろになるとその葉を落とし、来年に向けた準備をします。これだけ大きな葉をつけるホオノキのはいったいどれほどの大きさなのか気になりますね。園内では1ヶ所手軽にホオノキが見られるところがあるのでそこで冬芽の写真を撮ってきました。
f:id:aikawa_park:20201216133812j:plain
こちらがホオノキの冬芽です。
比較の物差しがありませんがこれだけでもこの前紹介してきた芽より圧倒的に大きいのが分かるかと思います。

一見裸芽(らが(冬芽を守るものがない))のように見えますがよく見ると鞘のようなものが包んでいます。黒板に文字を書くときに使うチョークのような見た目で個人的には好きな冬芽です。
f:id:aikawa_park:20201216134051j:plain
太さは大人の小指位で長さも小指位です。園内で見られる冬芽の中で、クヌギであれば5mm位トチノキで1cm位なことを考えるととんでもなく巨大なことが分かりますね。

春先になるとこの冬芽がパカッと割れて中から鮮やかな緑が出てきます。冬芽の雰囲気をしっかり見て冬を耐え忍ぶ姿を見届けてから芽生えるところを見ると、植物もしっかりと生きているんだなと感じることができるので、皆様もこの冬は植物の成長を見届けてみてはいかがでしょうか?

あいかわ公園の自然に興味の湧いた方は、下のカテゴリーや月別の記事からたくさんの記事を読むことができるのでぜひ御覧ください。
黒い三角形を押すと色々なジャンル別に読めます。植物に興味の湧いた方は植物の黒三角をクリックすると園内の花や実の記事が読めますよ。
また、リンクからはツツジの図鑑や園内で見ることのできる花をまとめた大ボリュームの図鑑も見ることができます。