あいかわ公園自然観察ガイド

嫌われがちな毛虫から大人気のクワガタたち、更には季節の植物まで。たくさんのあいかわ公園の自然を紹介していきます。隔日朝8時に更新中

蝶を探そう 3月~4月版

パークセンターの虫コーナーとリンクした記事です。蝶を探すにはその蝶が好きな植物の事を知り、とにかく体を動かしてみることです。ここではあいかわ公園で蝶を採るにあたって、おススメのポイントを紹介していきます。ここでは虫コーナーにある木のマークの蝶以外の探し方が学べます。

3月~4月の今の時期におすすめなのはツツジの仲間やミツマタ、ハルジオン、ヒメジョオンと言った仲間です。
1、ツツジを中心に探す
f:id:aikawa_park:20210217163401j:plain
ツツジの仲間たちは小型のシジミチョウから大型のアゲハチョウを狙うのにうってつけの花です。園内には多数のツツジがあるため、花の斜面を中心に探してみましょう。歩きながら蝶を探す場合に必要なのは辺りをよく見ることです。
また、この時期にだけコツバメと言うツツジ科を食べるシジミチョウが捕まえられます。飛ぶのがうまいため捕まえるのは大変ですが、非常に綺麗な翅を持つため探してみることをお勧めします。
f:id:aikawa_park:20210314131527j:plain
(表は茶色っぽく毛深い。一方で裏側は宝石のように輝く紺色。捕まえて自分の目で確かめてみよう!)
探すなら花の斜面のベニバナアセビがおススメ!
f:id:aikawa_park:20210314131736j:plain
このエリアでは後述のルリシジミやコツバメが結構見られます。
また、スギタニルリシジミと言う蝶もこの時期限定の蝶です。(3月14日スギタニを確認しました。)
f:id:aikawa_park:20210314131041j:plain
スギタニルリシジミは園内の沢沿い近く(水がある場所)で見つかります。パークセンターや冒険の森入口付近のミツマタが他の蝶も探せて効率よく探せるでしょう。スギタニルリシジミはルリシジミととても似ています。

f:id:aikawa_park:20210314131041j:plainf:id:aikawa_park:20210314131247j:plain
左のスギタニの方が蝶の頭の方にかけて色が暗い個体が多いです。ルリシジミは鮮やかな白色で、2種を比較するとルリシジミの方が1.3~5倍くらい大きいです。翅の裏の輝きなどを見ることでも見分けられます。しかし、ややこしいものも多く、確実にスギタニと言い切るのは難しいです。



園内各所に咲く様々な花にも蝶たちは訪れるので、とにかく足を使って探しましょう。よく見られる花で蝶が来ている可能性が高いのは先ほども述べたハルジオンとヒメジョオンです。

2、ハルジオンとヒメジョオンを探す
f:id:aikawa_park:20210217163938j:plain
(対象の花にやってくるコチャバネセセリ。この花はそこかしこに咲いているので探してみよう!)
背丈は50cm程で、白やピンク色っぽい花が咲きます。タンポポを小さくして色を白やピンク色っぽくしたものと覚えておきましょう。この花の場所を歩きながら覚えておけば、そこを10分15分おきに回るだけでも蝶が取れる可能性がありますよ。

ふれあい広場を中心に探す場合には、カタバミやシロツメクサ辺りもおススメです。

f:id:aikawa_park:20210217165438j:plainf:id:aikawa_park:20210217165508j:plain
黄色いカタバミと白のシロツメクサはシジミチョウの仲間がよくやってきているので、探してみましょう。
f:id:aikawa_park:20210217165644j:plain
ただ、ハルジオンの方がやってきている印象があります。

キチョウなどのシロチョウ科の蝶は動きも鈍く捕まえやすいためおススメです。
f:id:aikawa_park:20210221153312j:plain
彼らも広場のシロツメクサやハルジオンで頻繁に見つかりますよ。

シロチョウ科のツマキチョウは4月中に狙いやすいこの時期だけに出る蝶です。
f:id:aikawa_park:20210424153030j:plain
飛んでいるとモンシロチョウなどのありふれた白い蝶にしか見えないのですが、捕まえてみると翅先にある黄色い模様や翅の裏にある苔のような特徴的な模様があるため、ツマキチョウだと分かります。♀の場合黄色模様はないので、苔のようなカビのような模様があるか確認しましょう。
f:id:aikawa_park:20210306145811j:plain
4月中は花の斜面を歩き回りましょう!
ミヤマセセリ以外は花の斜面で見つかっています!



この時期だけの蝶
(虫コーナーと合わせてご覧ください)
コツバメ(おすすめ!)
スギタニルリシジミ(おすすめ!)
ミヤマセセリ(おすすめ!)
ツマキチョウ(おすすめ!)

自然観察ガイドスタッフが確認した蝶の出現情報
種類はパークセンター虫コーナーを参照

キタテハ(2/21~)パークセンター前コンクリートなど日当たりのいい場所
テングチョウ(2/21~)園内各所日当たりのいい場所
ムラサキシジミ(2/21~)花の斜面シラカシ、ツツジの花
キチョウ(3/6~)冒険の森入口のミツマタ、ふれあい広場
アカタテハ(3/6~)冒険の森入口のミツマタ
コツバメ(3/10~)ベニバナアセビ、ツツジの花
ヒオドシチョウ(3/14~)パークセンター前のミツマタ、園内の日当たりのいい場所
ルリタテハ(3/14~)花の斜面左上のベニバナアセビ
ルリシジミ(3/14~)園内の花各所、パークセンター前ミツマタ
スギタニルリシジミ(3/14~) ミツマタ、石小屋ダム方面の湿った苔の上
ベニシジミ(3/14~)日当たりのいい芝生など
モンシロチョウ(3/17)花の斜面ツツジなど
ミヤマセセリ(3/29~)冒険広場端の落ち葉エリアのうえ
ナミアゲハ(4/3~)花の斜面のツツジ
ヒメアカタテハ(4/7~)パークセンター前広場など
スジグロシロチョウの仲間(4/7~)園内各所
ウスバシロチョウ(4/14~)ふれあい広場の奥など
ツマキチョウ(4/24~)ふれあい広場など
スミナガシ(4/24~)場所不明 偶然遭遇
どうしても見つからないときは自然観察スタッフに聞いてみるのもいいかも!


また、パークセンター前の花壇に植えられている花たちも侮れません。 忘れずに見ましょう。
捕まえられる種類はパークセンターの虫コーナーにて季節を確認してみてくださいね。
春の山野草図鑑で花の場所を調べたりするのもおススメです!
今のおすすめはミツマタ(春、黄色の図鑑)ベニバナアセビ(春赤色の図鑑)
aikawa-park-sanyasou.hatenablog.jp