あいかわ公園自然観察ガイド

毎朝8時に公園内で見つけた植物や昆虫などの自然情報を発信していきます。記事下のリンクやカテゴリーからさらに公園の自然を知ることもできますのでぜひご利用ください。

南山北駐車場ルートの自然

11月に南山の2つのルートに登る記事を出しました。
aikawa-park.hatenablog.com
紅葉の時期であったこととヤマビルがいなくなってすぐの時期だったので、かなり色々な種類の植物が見られましたね。実はあいかわ公園にはもう1つのルートがあるんです。それが北駐車場から登っていくルートです。他のルートよりも少し距離が長く、針葉樹の中を抜けていきます。
f:id:aikawa_park:20210113164820j:plain
色が変になっていますが対処法が分からないのでこのままいきます。
あいかわ公園の中でもここに来たことのある方は少ないでしょう。山に登る人の大半が以前紹介した2つのルートから登っていると思います。

服部牧場の近くなので入口に到達するのにも結構上がらないといけません。入口を見てみましょう。
f:id:aikawa_park:20210113113517j:plain
このルートでは入口が2つあります。右は針葉樹が多めで左は広葉樹が多めです。左の方が自然道と言う雰囲気ですね。

右側はとても整備されている印象です。
入口付近にも植物が生えていました。見てみましょう。
f:id:aikawa_park:20210113113938j:plain
花でピンと来る方はなかなかにいないと思います。皆様も恐らく毎日口にしているあの飲み物の材料です。

こちらはチャノキの花ですね。緑茶や紅茶の材料となります。チャノキはツバキの仲間なので葉の雰囲気は彼らとそっくりですよ。
f:id:aikawa_park:20210113114351j:plain
aikawa-park.hatenablog.com
雰囲気としてはツバキの葉を小さくしたような感じですね。葉の中央部分に亀の甲羅のような網目の脈が入る点が目立ちます。
入口付近には結構たくさん生えていましたよ。
では登っていきましょう。
園内では赤い実をつける植物がとても目立ちます。
f:id:aikawa_park:20210113114639j:plain
最近では園芸植物も庭に植えられるので、そこでできた種が運ばれていたるところで見られるようになりました。

大型のこの植物はマンリョウと言う縁起物の植物ですね。マンションの庭などにもよく植えられています。同じ仲間で自生するものがあるのですが、マンリョウは背丈が大きく、実の付きぶりもいいので簡単にわかります。

明日からどんどん登っていきます。