あいかわ公園自然観察ガイド

嫌われがちな毛虫から大人気のクワガタたち、更には季節の植物まで。たくさんのあいかわ公園の自然を紹介していきます。隔日朝8時に更新中

南山北駐車場ルートの自然 その5

先日は思わぬフユイチゴの発見で密かに盛り上がってしまいました。今日も登っていきます。
f:id:aikawa_park:20210113131710j:plain
登った日の先日は雪予報の日だったのですが、この辺りから日陰に雪が見られました。園内はさっぱりだったのでこうして少し積もっている様子が見られただけでもうれしいものです。
道沿いを歩いていると、大きく折れた木を発見しました。写真がありませんが、ずいぶん派手に折れていましたよ。そして何やら木にくっついているではありませんか。
f:id:aikawa_park:20210113132040j:plain
これは倒木に発生するアラゲキクラゲですね。キクラゲと聞けばなじみ深い食材ですよね。身近なものとしてキクラゲとアラゲキクラゲがあります。荒毛の名の通り、白いふさふさとした毛が生えているのがアラゲキクラゲの特徴です。かなり大きいですね。
触れてみるとふっさふさです。カーペットを撫でているときのような質感ですね。
f:id:aikawa_park:20210113132238j:plain
そして乾燥しきっていないものは程よい柔らかさで、例えるなら耳たぶのような質感でしょうか。久々の雨でこれからまだまだ出てきそうな雰囲気でしたね。
自生もののキクラゲは食感が凄いと聞くのでいつか食べてみたいものです。 油断していると話が食べることの方にばかりそれてしまいますね。
また、この木には気になるものが生えていました。
f:id:aikawa_park:20210113133728j:plain
キノコの世界は種類が多く、私は手を付けてないので分からないのですが、シイタケのような雰囲気のキノコが生えていました。小さいものをあまり見たことがないのと、傘が割れている点から違う可能性もありますが、健気に生えているのを見るとどんな種類であっても頑張って育って!と言う気分になりますね。
f:id:aikawa_park:20210113133947j:plain
こう見ているとキノコも魅力的ですね~! ついつい探したくなってしまいます。エノキタケやなめこを自然下で見てみたいものです。
いよいよ松が見えてきました。登ってきた証ですね。
f:id:aikawa_park:20210113134147j:plain
今回のシリーズでは山頂まではいきませんが、まだまだ植物を紹介していきます。