あいかわ公園自然観察ガイド

嫌われがちな毛虫から大人気のクワガタたち、更には季節の植物まで。たくさんのあいかわ公園の自然を紹介していきます。隔日朝8時に更新中

ニホントカゲは日向で頻繁に見かけます。

昼間は暑い位の気温ですね。園内を歩いているとぶーんと言う羽音やかさかさと言う落葉の擦れる音などが聞こえます。
その中でも人が近づいた時に急に鳴るガサガサ!と言う音が聞こえたら注意しましょう。
トカゲがこちらの気配を察知して逃げ始めたのかもしれません。
f:id:aikawa_park:20210324145722j:plain
急な音とともに現れたのはニホントカゲです。園内ではカナヘビとニホントカゲの2種類が見つかるのですが、体感出現率は1:9くらいです。

圧倒的にニホントカゲの方がよく見かけますね。そしてニホントカゲの方が速いです。もし捕まえたい方は、トカゲを見つけた時の周辺の環境によってはほぼ捕まえられないのであきらめるのも重要です。
蝶たちと同じように遠目から少しづつ近づいていきましょう。
f:id:aikawa_park:20210324150048j:plain
ちょっと顔の雰囲気が分かるようになってきましたね。これぐらいになると鱗の感じもよくわかります。
尾の方まで眺めてよく見てみると、尻尾の方の色がまだ青っぽいですね。きっと目にしたことがあるかと思いますが、ニホントカゲの子どもは鮮やかな青い光沢を持ったあの子なのです。
この子は大きさもまだ小さかったのであと1回脱皮するのかもしれません。
f:id:aikawa_park:20210324150433j:plain
少し角度を変えつつ撮っていると、敵と勘違いされてしまったのかこの斜面を一気に下り始めました。久々にトカゲの逃げる場面を見ましたが早いですね~!
一気に10m程先の林の方へ走って逃げていきました。やはり近くで自然のままとるのは難しいです。

トカゲを捕まえたい方は自分の靴を利用してみるといいですよ。暗い方に行く性質があるのか、不思議なことに片足を立てて日陰を作ってあげるとそこに入ってくることがあります。