あいかわ公園自然観察ガイド

嫌われがちな毛虫から大人気のクワガタたち、更には季節の植物まで。たくさんのあいかわ公園の自然を紹介していきます。隔日朝8時に更新中

飛び出してきたルリタテハ

花の斜面を歩いていた時のことです。園内でわずかながら発見されているトラフシジミと言う蝶を探していたのですが、難航しています。
探しつつ歩いていると大型の蝶が飛び出してきました。その正体はいったい?

f:id:aikawa_park:20210403132042j:plain
そこには大けがをしたルリタテハがいました。飛び出してきたときには綺麗な個体かと思ったのですが、これはまた厳しい冬を超えた越冬個体のようですね。敵との戦いに勝ち、生き延びた貫禄のようなものを感じます。
ルリタテハは個人的に接近するのが難しい蝶の1種で、この春には4度ほど見かけていますがどれも近づけませんでした。この距離でも初めての距離です。青い宝石のようでとても綺麗ですよね。
蝶に近づこうとする場合にはスロー映像のようにとにかくゆっくりと動くことが大事です。蝶が自分の影に入ってしまったり、カメラを近づける手が速すぎると飛ばれる印象があります。 f:id:aikawa_park:20210403132408j:plain
そんなこんなで目先15cm位までは近づくことができました。ルリタテハの美しさはどうでしょうか?
春に見られる蝶たちの中でも身近な割にかなり綺麗だと思いますよ。
写真では蝶の輝きを映しきれないのが残念ですね

ルリタテハは冬を越す蝶です。つい最近紹介したヒオドシチョウと同じ仲間であり、色は違えども姿などは似ています。特に羽を閉じているときには2種とも枯葉にそっくりなのでなかなか見つかりませんね。
f:id:aikawa_park:20210403132848j:plain
落葉の上にいたら分からなさそうではありませんか?

嬉しいことに園内では1日に数回見かけることもある頻度で見つかっています。虫取りと言えば夏がやはり強いですが、今の季節でも十分楽しむことができるんですね。むしろ夏にしか虫取りをしていない方は春の虫を知らずに損をしているかもしれません。
少し運動するがてら蝶を探してみるのもいい体験になると思いますよ。

虫取りをする場合ブログ記事にあるカテゴリから虫取りお役立ち情報をご覧ください。
パークセンターが利用できないので、一部の情報が利用できない状態になっていますが、虫を捕まえるための情報をたくさんそろえています。
aikawa-park.hatenablog.com
このカテゴリーではその虫を捕まえた実績のある場所なども紹介しているので虫取りをするうえでとてもおススメですよ。