あいかわ公園自然観察ガイド

嫌われがちな毛虫から大人気のクワガタたち、更には季節の植物まで。たくさんのあいかわ公園の自然を紹介していきます。隔日朝8時に更新中

苦いイチゴ? その名もニガイチゴ

春らしく野イチゴの紹介をしたいと思います。最近の記事では黄色い実をつけ、とてもおいしいモミジイチゴを紹介しましたね。
今日紹介するのは種に苦味があるとされているニガイチゴと言う野イチゴです。
f:id:aikawa_park:20210410132406j:plain
ニガイチゴの花はクサイチゴやモミジイチゴと比べてかなりひょろひょろした印象を受けます。もちろん個体差はあるのですが、花ごとの形の傾向は種類を絞る時の1つの参考になります。
今年は花が咲くのも早く、半分ほどは既に花を落としているような状態でした。
野イチゴシーズンにイチゴを採れるかどうかは、この時期にどれだけポイントを探せるかにかかっています。美味しい実をかけた自然との闘いは既に始まっているんですね。
f:id:aikawa_park:20210410133017j:plain
花の後にも星形の花っぽいものが残りますが、これはガクと言う部分で花を支えていた部分です。普段イチゴを食べていてヘタとなっている部分がありますよね。あのへたがなぜくっついているのか不思議に思ったことはありませんか?
あの部分が実は花の時に花を支えていた部分なのです。つまりヘタ=ガクなんですね。花の後には果実も支えているのです。
f:id:aikawa_park:20210410133530j:plain
慣れてくると花がなくとも見分けられるようになってきます。イチゴの仲間らしく幹にトゲが生えているという点も1つのポイントですが、葉にかなり個性が見られます。葉と茎のくっついている部分を見てみると付け根が赤くなっていますね。これが分かりやすいポイントです。
茎に粉っぽいものが付いていればパーフェクトですね。

残念ながら実に関しては今の時期には無いので紹介できません。しかしニガイチゴの名からするとまずそうですよね。 実際には果実は甘いです。
種に苦味があるとされており、その情報を持っていた私は種を噛んだことがないので苦味のレビューはありません!
興味のある方はぜひ!今年ニガイチゴを探して試してみてください。

あいかわ公園の自然に興味の湧いた方は、下のカテゴリーや月別の記事からたくさんの記事を読むことができるのでぜひ御覧ください。
黒い三角形を押すと色々なジャンル別に読めます。植物に興味の湧いた方は植物の黒三角を押すことで花や葉など色々なジャンル別に読むことができます。
また、↓のリンクからはツツジの図鑑や園内で見ることのできる花をまとめた大ボリュームの図鑑も見ることができます。お花好きの方にとてもおススメですよ。
自然観察ガイドのブログは基本毎朝8時に更新しています。明日もお楽しみに。