あいかわ公園自然観察ガイド

嫌われがちな毛虫から大人気のクワガタたち、更には季節の植物まで。たくさんのあいかわ公園の自然を紹介していきます。隔日朝8時に更新中

緑の模様はカビ?それともコケ?翅先が黄色い白い蝶 ツマキチョウ

あいかわ公園内では先日のウスバシロチョウを始め白い蝶がひらひらと飛んでいます。
白い蝶は比較的長くみられる印象があるかと思いますが、中には季節が限られているものもいます。
飛んでいるときにはモンシロチョウに見える蝶 本当にモンシロチョウでしょうか? 
中には春にだけ見られるツマキチョウがいるかもしれません。
f:id:aikawa_park:20210424151628j:plain
止まっていると、なんだかカビてしまっているような見た目をしていますね。これがツマキチョウと言う蝶です。名前の通り翅先が黄色い蝶です。モンシロチョウのような黒点もありますね。
こんな独特の色合いなのですが、飛んでいるときにはなかなか模様が分かりません。また外れの白い蝶かと思っていると見逃してしまいますよ。

翅裏側の緑色の模様も網の中にいると微妙ですが、自然の中にいると結構しっくりきます。
f:id:aikawa_park:20210424151943j:plain
かなり苔っぽい柄をしていますよね。だからといって湿った環境が好きかと言われるとそんなことはないようです。日影の一部日が差し込むような環境で見つかっていますね。
名前の由来となっている黄色模様にも注目してみましょう。
f:id:aikawa_park:20210424152149j:plain
白地に黄色と言う珍しい色合いですが、翅先のワンポイントがとても輝いて見えますね。春らしい爽やかな色合いと言えます。こんなに目立つ色なのに飛んでいると別の白い蝶にしか見えないんですよね。
実は私も「ツマキチョウだから捕まえた」のではなく、モンシロチョウorスジグロシロチョウ(白い蝶に黒い線が入る)だと思って捕まえたらツマキチョウだったのです。
園内で虫取りをされている方は今の時期だけは白い蝶を見かけたらとりあえず捕まえてみることをお勧めしますよ。
f:id:aikawa_park:20210424153030j:plain
ちなみにですがツマキチョウのこの写真は♂です。♀の場合黄色い模様はなく、先端部分が黒塗りされたような姿をしています。裏の苔模様はありますが、知らなかったらモンシロチョウかと思ってしまうかもしれません。
蝶の些細な違いを見比べるいい機会ですね。 そろそろ時期的にはおしまいですが、興味のある方はツマキチョウ採りに挑戦してみてください。

aikawa-park.hatenablog.com
虫取り目的の方はこちらの蝶情報がおススメです。パークセンター内のコーナーとリンクしているため一部内容が分かりにくいかもしれませんが、虫取りに役立つ情報が満載です。
あいかわ公園の自然に興味の湧いた方は、下のカテゴリーや月別の記事からたくさんの記事を読むことができるのでぜひ御覧ください。
黒い三角形を押すと色々なジャンル別に読めます。蝶に興味の湧いた方は昆虫の黒三角をクリックすると園内の蝶や甲虫の記事が読めますよ。
また、リンクからはツツジの図鑑や園内で見ることのできる花をまとめた大ボリュームの図鑑も見ることができます。
インスタグラムでは旬の写真を更新しています。あいかわ公園で検索してみてくださいね。