あいかわ公園自然観察ガイド

嫌われがちな毛虫から大人気のクワガタたち、更には季節の植物まで。たくさんのあいかわ公園の自然を紹介していきます。隔日朝8時に更新中

光にやってくる奇妙な虫 都会では珍しいクロスジヘビトンボの仲間

5月と言えばヘビトンボと言う変わった姿の昆虫が姿を現す時期です。

ヘビなのかトンボなのかどっちつかずな名前ですがいったいどんな姿をしているのでしょうか?

f:id:aikawa_park:20210512153347j:plain
こんな姿をしています。
多くの方が初めてこの子を見た時に、 「見たことのない生き物だ」や 「変な形の虫みたいなのがいる」といった反応をします。
なかなか馴染みのない昆虫と言うことですね。

それもそのはずでこのヘビトンボの仲間は比較的綺麗な水を好む虫なんです。

あいかわ公園の沢沿いには冬場にはこの昆虫の幼虫を見つけることができました。

大人がこんな格好なら幼虫はどんな姿なのでしょうか??
f:id:aikawa_park:20210512153643j:plain
未確認生命体として描けそうな姿をしているんですね。川の中上流辺りでないとなかなか見られないと思います。

このヘビトンボは夜の明かりに誘われてやってくる昆虫です。
あいかわ公園のライトがある壁に朝来てみると?
f:id:aikawa_park:20210512153831j:plain
このように壁に張り付いているヘビトンボに遭遇出来ます。見つけた日は3匹もいました。

ところで、昆虫には草食肉食の2タイプがありますが、彼らはどちらだと思いますか?

これまでの写真でヒントが出ていますよ。

f:id:aikawa_park:20210512154116j:plain
顔を拡大してみると、なんとも大きな顎があることが分かります。つまり肉食性の昆虫なんですね。

なかなか好戦的な種類で、手で押さえると頭を持ち上げて威嚇してきます。
f:id:aikawa_park:20210512154304j:plain
網を噛んでいましたが、噛まれたらなかなか痛そうですよね。見つけた時には注意が必要です。

ヘビトンボを見たことがなくてもこの仲間を見たことはあるはずです。

大きさは全然違いますがどこかで こんな姿の虫を見たことありませんか? もっとこう小さくて緑色をした...。
f:id:aikawa_park:20210512154554j:plain
家の壁などにクサカゲロウアミメカゲロウと言ったカゲロウの仲間がいますよね。

姿が非常に似ていることから分かるようにカゲロウの仲間と近い種類なんです。

そして、飛翔の豪快さは昆虫の中でも随一のカッコよさだと思います。
f:id:aikawa_park:20210512154839j:plain
2枚に見える翅は実は4枚あり、飛ぶときには体程もある大きな翅をグワっと広げるんです!

そして上にある2枚の羽を高くつきたて、はばたくんですね。
f:id:aikawa_park:20210512155011j:plain
見事に上2枚の羽だけを動かしています。いったん飛ぶと4枚の羽ではばたきます。豪快ですね!なかなかいい躍動感です(笑)
f:id:aikawa_park:20210512155216j:plain
そんな風に撮影していると こちらをめがけて飛ぶ瞬間に遭遇しました。
この大迫力さで飛ばれた時にはさすがに私もビビってしまいましたね。

大きな透明の羽を持つヘビトンボの仲間は、見た目もかっこいいですが飛翔の瞬間が最高にかっこいいです。

水辺近くの明かりに夜やってくる可能性があるかもしれませんから、見かけた時にはこのカッコよさを体験してみてくださいね。

あいかわ公園の自然に興味の湧いた方は、下のカテゴリーや月別の記事からたくさんの記事を読むことができるのでぜひ御覧ください。
黒い三角形を押すと色々なジャンル別に読めます。昆虫に興味の湧いた方は昆虫の黒三角をクリックすると園内の蝶や甲虫の記事が読めますよ。
また、リンクからはツツジの図鑑や園内で見ることのできる花をまとめた大ボリュームの図鑑も見ることができます。