あいかわ公園自然観察ガイド

嫌われがちな毛虫から大人気のクワガタたち、更には季節の植物まで。たくさんのあいかわ公園の自然を紹介していきます。隔日朝8時に更新中

緑と白の翅を持つセミ 思い浮かぶのは何ゼミ?

透明な翅を持つセミは子供たちの人気者です。

夏のセミもミーンミンミンツクツクホーシカナカナカナなど色々なバリエーションが聞こえ始めました。 それらのセミと言えば透明な翅ですよね。

f:id:aikawa_park:20210801160535j:plainf:id:aikawa_park:20210801160614j:plain
ミンミンゼミやヒグラシなどの夏らしい涼しさを感じさせる透明な翅は非常に綺麗ですよね。

今日も透明っぽい翅を持つセミを見つけました。


f:id:aikawa_park:20210728111955j:plain
確かにセミなのですが、何か普段とは様子が違います。一体どうしたのでしょうか?

翅は透明と言うかに近いのに、透き通っていません。

この不思議なセミはいったい何ゼミで、もしや色の変異した個体なのでしょうか?
f:id:aikawa_park:20210801161133j:plain
翅に入る翅脈(しみゃく)の色合いもメタリックな光沢を放ち、芸術作品のようです。

こんなセミを見たことがあるかたは少ないと思われます。

このセミは実はとても身近なセミなんです。なんとなく翅にあの茶色とも焦げ茶色ともいえる色が見えてきていますね。



f:id:aikawa_park:20210801161510j:plain
ジージーと鳴くうるさいセミ アブラゼミこそこの緑で半透明のセミの正体でした! 

今回は運よく幼虫から大人になったばかりのアブラゼミに遭遇することができたのです。
f:id:aikawa_park:20210801161633j:plain
セミの抜け殻を見たことがないという方は恐らくいないと思います。 

しかし、成虫になりたてのセミを見たことがある人となるとその数は一気に減るのではないかと思います。

薄暗くなる6時ごろ、木のある場所の近くでは動いているセミの幼虫を見つけることができます。
f:id:aikawa_park:20210801161907j:plain
家の近くであればそれを持ち帰り、カーテンなどにかけてあげるとこうした美しいセミが出てくる様子を眺めることができます。

夏ならではの虫の生態の観察 皆様も試してみてはいかがでしょうか? セミさんは住んでる近くで捕まえて、大人になったら逃がしてあげてくださいね!

夏の他のセミの記事はこちら↓
aikawa-park.hatenablog.com

自然で気になることがある方は↓の検索ボックスでキーワードを調べてみてください。色々と役立つ情報を見ることができますよ。
(例 ヒル カミキリムシ 蝶など)