あいかわ公園自然観察ガイド

嫌われがちな毛虫から大人気のクワガタたち、更には季節の植物まで。たくさんのあいかわ公園の自然を紹介していきます。ネタを見つけたら更新中

ハイタカ?オオタカ? 空を飛ぶ猛禽類を発見。

かっこいい鳥の仲間

朝のあいかわ公園では時たま上を眺めてみると貴重な鳥を見かけることがあります。

それがタカの仲間です。ハイタカオオタカなどと思われる鳥が今朝も飛んでいました!
f:id:aikawa_park:20211222111253j:plain
色合いやトリミングをして何とか見れる感じにしています。

飛んでいるときには体の下側の模様など目にしている余裕がありませんが、写真で見ると羽根に茶色の波線が入っていることが分かりますね。
ハイタカやオオタカなどに見られる特徴です。

空を飛ぶものでは先日の記事のトビが最もよく見られてややこしいです。
f:id:aikawa_park:20211222111624j:plain
こちらがトビ。 

お尻の形の違いがとても分かりやすいですね。

くわえてハイタカやオオタカはトビよりも小さく、はばたく回数が多いので日ごろからトビを見ているとすぐ違和感に気が付けます。

しかしハイタカかオオタカどちらなのかが分かりません。この2種は実物での比較をしたことがないのです。
f:id:aikawa_park:20211222111833j:plain
運よく横から顔が映っていました。

オオタカは眉の所にかなりはっきりとした白い線が入っている印象があります。

何とも言えませんが園内で過去に記録がしっかりとあるのはハイタカなんですよね。
(詳しい方がいらっしゃいましたら教えていただきたいです)


どちらにしてもあいかわ公園にこうした食物連鎖の頂点にいる生き物が来てくれるのは嬉しいことです。
f:id:aikawa_park:20211222112404j:plain
タカの仲間は上空から餌を探しています。園内にはネズミノウサギがいることが分かっており、肉食性の彼らはそういった生き物を狙って移動しています。

そのスピードは非常に早く、真上で撮影していた子が30秒ほどで目では捉えられない距離まで移動してしまいました。

繁殖の有無は不明ですが周囲の山々には彼らが営巣する針葉樹の仲間も多いので、もしかすると周辺で巣を作っていたりするのかもしれません。


皆様も上空に目を向けてみるとこうしたかっこいい猛禽類に出会えるかもしれませんよ。たまには上を向いて歩いてみてくださいね!