あいかわ公園自然観察ガイド

嫌われがちな毛虫から大人気のクワガタたち、更には季節の植物まで。たくさんのあいかわ公園の自然を紹介していきます。ネタを見つけたら更新中

飛んでいないトビに遭遇。実は森のお掃除屋さんです。

空を飛ぶ姿しか見ない鳥

トビと言う鳥はたびたびこのブログにも登場します。

あいかわ公園を歩いていると頻繁に上空で見かける鳥なので"飛んでいる姿"を見る機会は非常に多いです。では止まっている貴重な姿は見たことがあるでしょうか?
f:id:aikawa_park:20220220132515j:plain
地上30m位の森のわたり橋にていいアングルで飛ぶトビに遭遇しました。

真横に近い距離でトビを眺める機会はないものです。

地上から巻き上がる上昇気流を受けるため、羽が大きく膨らんでいますね。これを帆船のように広げて風を受けます。
翼の先には指のように枝分かれした風切り羽がはっきりと見えていますね。身近な種とはいえ非常にかっこいいです。

このように飛翔時ではほぼ毎日見かける鳥です。

おや?低空飛行しているトビがいますね。足に何か持っています。急いで寄りましょう!
f:id:aikawa_park:20220220133115j:plain
電柱の上に止まって周囲を警戒しています。

これは食事タイムの予感がします。ひっそり近寄りましょう。
トビは鉄塔や木の上に稀に止まるのですが、こんないい場所に止まってくれることは滅多にありません。
f:id:aikawa_park:20220220133252j:plain
猛禽類の仲間は強靭な足を持っており、仕留めた獲物を押さえつけるようにして捕食します。 

小鳥や哺乳類、ヘビなど色々な生き物を狙いますが、くちばしに血が付いていないところを見ると人間の食事を奪った感じでしょうか。
f:id:aikawa_park:20220220133459j:plain
このキリっとしたたたずまいからは食物連鎖の上に立つ強者感が伝わりますね。 

トビはお掃除屋さんとして自然界ではとても重要な存在で、死んだ生き物の死骸なども食べてくれます。

猛禽類が生きていくにはウサギやヘビ、小鳥などの生き物が重要で、餌となる生き物が生きていくには豊富な植物やカエル、トカゲ、昆虫が必要と面白いように自然の物たちが繋がっていきます。
f:id:aikawa_park:20220220134029j:plain
単体で強力な生き物ですが群れで攻めてくるカラスとの相性は悪いようで、度々追い回されています。きっと食事を横取りされたりすることもあるのでしょう。大型の鳥であっても周囲の警戒は怠りませんね。

f:id:aikawa_park:20220220134249j:plain
何かを口にしているシーンに遭遇しました。薄いきりたんぽのようなものに見えます。

拡大してみたものの対象が何かは分かりませんでした。しかし足のようなものがうっすら見えており、両生類や爬虫類のように見えなくもありません。 小型のカエルとかでしょうかね?

f:id:aikawa_park:20220220134724j:plain
食事を終えて凛々しい姿を見せてくれた後、トビは再び空に戻っていきました。
空のお掃除人トビは、私たちの見えないところであいかわ公園を掃除してくれている大変助かる存在ですね。

しかしランチなどを狙ってくることも多いので食事中には上空への注意が必要です。

あいかわ公園 鳥図鑑