あいかわ公園自然観察ガイド

毎朝8時に公園内で見つけた植物や昆虫などの自然情報を発信していきます。記事下のリンクやカテゴリーからさらに公園の自然を知ることもできますのでぜひご利用ください。

山の中で枯れた木が目立ち始めました。 近くの森で茶色っぽい葉を見かけたら要注目。

クヌギやコナラの木が茶色く変色し問題となっています。 あいかわ公園には南山と言う大きな山があり、自然観察林として山の中を歩くことができます。 夏の南山に向かう途中に山を眺めるとなにやら異変を感じます。 真夏に紅葉なんて珍しいなと思った方もいる…

迷彩柄の大きな蛾ウンモンスズメ ♂♀の違いを観察

樹液の木を探していると枝の隅々まで虫を探すため、目的外の虫も良く見つかります。つい最近も葉を流し見していると違和感を覚えたので見直しました。すると迷彩柄のかっこいい蛾がいたのです。 この子は独特の色合いから密かに人気のあるウンモンスズメと言…

大きな緑の幼虫 お尻が針状ならスズメガの仲間かも(クチバスズメ)

夏の広場を歩いていると時折大きな幼虫を目にすることがあります。その仲間をよく見てみるとお尻の部分に特徴があります。 お尻にアンテナを張っているこの幼虫の仲間はスズメガと言う幼虫の仲間です。今の時期に6cm以上の大きな幼虫を見つけたならばだい…

枝?木?虫? 棒にそっくりなナナフシモドキ

夏の虫と言うとやはりクワガタなどの虫が強いのですが、地味に人気のある虫がナナフシです。こちらのブログをご覧の皆様はナナフシをご存じでしょうか?実はナナフシと言う虫はおらず皆様がよく見かける虫はナナフシモドキと言う虫です。 今回は茶色の子がい…

白い模様のある綺麗なカナブン シロテンハナムグリ

カナブンと言えば樹液にやってくるクワガタ探しの外れの定番と言う認識の方も多いことでしょう。しかしこの仲間は綺麗な種類も多く侮れません。たまには樹液にいるカナブンを捕まえてその姿を眺めてみてはいかがでしょうか? 今回捕まえたのは宝石のような鮮…

銀色の巨大な蝶 オオムラサキ

オオムラサキと言えば紫色の翅! 図鑑で見ても紫色が印象に残っているという方は多いかと思います。あまりにも表の翅が特徴すぎるので、止まっているときに見ることができる裏側の翅がどうなっているのかを知らない方は多いのです。 とある木の裏側に広がる…

クルミの木を探してクワガタを探してみよう。

虫の集まる木と言えば甲虫でおなじみのクヌギやコナラと言った木の名前が上がります。しかし、必ずしも山側でなくとも甲虫の仲間と言うのは取れるのです。 あまり馴染みのないものの、甲虫がやってくるクルミの木を見てみましょう。 オニグルミは葉っぱにか…