あいかわ公園自然観察ガイド

嫌われがちな毛虫から大人気のクワガタたち、更には季節の植物まで。たくさんのあいかわ公園の自然を紹介していきます。ネタを見つけたら更新中

あいかわ公園の植物、昆虫情報 5/24日

あいかわ公園の今をお届け。 初夏らしい雰囲気が漂い、昆虫も植物も賑わいを見せています。園内を回って見つけた昆虫、植物を紹介していきます。 パークセンターの壁にてチョウが羽化をしていました。数日前にタテハチョウの仲間の幼虫が多数みられており、…

芝生で絨毯のように生える白い花、ニワゼキショウとラベンダー

園内ではニワゼキショウがとても賑わいを見せています。その様は白い絨毯のようでとても美しいものです。

あいかわ公園で黒い毛虫、キアシドクガが大発生!?  2022年版

春の風物詩?ともいえるキアシドクガの幼虫の大発生です。昨年ほどではないですが、あいかわ公園も毛虫で賑わいそうですよ。

ハクウンボクの真っ白な花と花に集まるエゴシギゾウムシやハナカミキリなどの甲虫たち。

虫が大量に見れるお花があります。象のような長い花を持つシギゾウムシの仲間を探してみましょう。

輝くカラスアゲハやクロアゲハの仲間は赤系のツツジで待ち伏せして捕まえよう!

アゲハチョウを捕まえたいならばこの時期のオオムラサキツツジがとてもおススメです。一年で1度のチャンスです。

花を訪れる可愛らしいハナバチの仲間 ニッポンヒゲナガハナバチ。花に来るハチはミツバチだけではありません。

花を見ているときに聞こえるブーンと言う羽音に目を向けてみると、そこにいるのは意外とかわいい虫だったりします。ハチの印象を変えてみましょう。可愛いですよ。

大輪の白いツツジ、ヒラドツツジと花で踊る足の長いクモ。

ツツジの季節の後半は大輪のオオムラサキツツジを始めとするヒラド系のツツジが主役です。