あいかわ公園自然観察ガイド

毎朝8時に公園内で見つけた植物や昆虫などの自然情報を発信していきます。記事下のリンクやカテゴリーからさらに公園の自然を知ることもできますのでぜひご利用ください。

260種ほどの花が見られる素敵な公園(南山を除く)

園内にはブログで紹介しきれないほどの植物があります。下部にリンクされた図鑑で種類を調べ、散歩するだけでも楽しめます。季節やおススメの物など詳しい種類も聞きたい方はお気軽に自然観察担当スタッフまでどうぞ

迫力あるスギゴケの仲間たち

普段見ているような場所でも視点を変えてみてみると思わぬものが発見できるものです。 特に苔類を探すとなると、これまでの草を探すものとは異なる目線で探してあげないといけません。山の中を移動しながら視点を変えてみると、とても素敵な苔を発見しました…

マンサクの色違い?

春先一番に咲き始める黄色い花ことマンサクですが、以前あいかわ公園には2種類の色があることを紹介しました。 aikawa-park.hatenablog.com 今年は赤色の物しか紹介していませんが、園路にはよく見る黄色の物も生えています。 それに加えて少し奇妙な色合い…

ヤマハンノキのお花が咲いています

園内は春の雰囲気が漂い始めています。冒険広場ではヤマハンノキと言う木の花が咲いていました。 この動物のしっぽのような独特な形をしたものがハンノキの仲間の花です。見た目がかなり特殊なので、一度目の前で見てしまえばきっと印象に残り続ける花ですね…

地面から漂う春の気配

一気に暖かくなったからか、園内の地面の上にはぽつぽつと花が咲き始めたようです。 春の定番の花たちではあるものの、やはり今年一番最初に見たというものにはとても価値があるように思います。 春の定番中の定番と言えば個人的にはハコベの仲間たちですね。…

サワガニのお家作りでテラリウムに挑戦 その3

サワガニのためにお家を作っています。 今日は昨日決めた苔たちを↑のレイアウトにはめていきます。 少し進めたところで一枚とってみました。 岩に張り付くタイプの苔は最初は見栄えがかなり悪いです。自然に張り付きもしますが、効率的にやるなら岩と苔をタ…

サワガニのお家作りでテラリウムに挑戦 その2

先日は可愛いサワガニたちのために自然っぽい家を用意すべく、苔を使った飼育スペースづくりを行っていました。 今日は苔を植えていくところからです。 先日のこの配置を見て どうこの苔たちを植えていくのか想像してみます。意外と違いがあって面白いですよ…

サワガニのお家作りでテラリウムに挑戦

冬場に捕まえたサワガニたちが冬眠を始めて、正直な所生きているか不明だったのですが、中身を確認してみたところ7匹中7匹しっかりと生きていました。 これから暖かくなるにつれて活動量も増えていくので、今のうちにしっかりと彼らのお家を作ってあげようか…

可愛らしい形のシダ植物

湿り気を好むものが多いシダ植物達と言えばやはり圧倒的に大きな葉を持つカッコよさがありますよね。 大型のシダに囲まれていると恐竜時代に迷い込んだかのような雰囲気を味わえてしまいます。しかし、シダ植物の全てがこんなに大きなサイズを持っているわけ…

日当たりのよい環境を好む苔

苔と言うものはあまりなじみがないように見えて意外と身近に生えているものです。湿り気のある場所やコンクリートの上など、実は私たちが目を向けていないだけでたくさんの苔たちが近くにあるのです。湿り気を好む印象の強いコケですが、中には日当たりのい…

ベニバナアセビがいよいよ咲き始めたようです。

2月の密かな楽しみと言えばベニバナアセビと言う大変花付きのいいツツジの仲間が咲くことです。 去年は下旬には満開に近いような勢いで咲いていましたが今年は果たしてどれくらいのペースで咲くのでしょうか?花はおおよそ日当たりのいい場所の方が早く咲き…

今年の2月は花があまりありません。

一年前のあいかわ公園では今の時期には既にタチツボスミレやヒメウズなどの可愛らしい花たちが咲いていました。 aikawa-park.hatenablog.com しかし今年はかろうじてシソの仲間が咲いている程度で、花や葉が全然ありません。緑自体がかなり少なく、去年の勢…

まるで動物の毛のようなシュロ

あいかわ公園の園内ではホオノキと言う巨大な葉を持つ植物があることを以前お話ししました。 aikawa-park.hatenablog.com あいかわ公園にもともと生えている植物たちの中で一番大きな葉を持つのは彼らですが、植えたものと言う条件を加えれば負けないのがシ…

コウヤボウキの冬の姿

以前コウヤボウキと言うイソギンチャクのような植物を紹介しました。 aikawa-park.hatenablog.com 花を咲かせていた場合、その数か月後に種ができ始めます. これは植物の種類にもよりますが、コウヤボウキの場合は今くらいの時期がジャストのタネシーズンの…

葉の表と裏を見比べてみると?

植物に興味が向くことと言うのはなかなかないと思います。と言うのも、どれも似た姿をしているように見えて違いが分からないんですよね。しかし、植物の中には非常にわかりやすい違いを持つものがいます。なんと!葉の表と裏で色が違う者たちがいるのです。 …

オニシバリの花は冬に咲く

1月の寒さから一転して昼間はかなり暖かい日が続いています。3月位のこれくらいの気候になると、条件次第ではヤマビルが活動を再開しそうで怖い所ですね。 山にとあることを調査しがてら、変わった植物や自然の変化がないか探していました。すると秋に見かけ…

春の気配を感じている植物達

2月は冷え込みが強くなる印象ですが、今年は暖かい日が多いですね。そんな気候を感じ取ってか、植物達も花を咲かせているものがいました。 ジゴクノカマノフタことキランソウですね。この時期になると日当たりのいい場所で咲いていることがあります。今年は…

タネツケバナの仲間の可愛い葉

園内の色々な場所でタネツケバナと言う可愛らしい名前の花が咲き始めています。恐らくこの記事をご覧の皆様の周りにも生えているかと思います。 植物と言えば花が印象に残りがちなのですが、このタネツケバナの仲間(恐らくミチタネツケバナ)は葉も特徴的で…

フユザンショウとサンショウ

ふれあい広場のオオムラサキ保護区を見ていたのですが、中にサンショウのような植物が生えているのに気が付きました。冬になって葉が落ちる時期になったもののその植物は葉を落とさずにいたため、改めてじっくり見るとフユザンショウだということが分かりま…

冬場に咲く花と言えば青色のオオイヌノフグリ

寒い日が続いています。特に朝の冷え込みは強く、去年は今の時期にぽつぽつと咲いていた花たちも姿を見せてくれません。そんな中で咲き始めたのがオオイヌノフグリと言う植物です。これは名前は知らなくても誰もが見たことのある花だと思います。 青色の花と…

巨大なトゲ植物 カラスザンショウ

葉が落ちる冬の時期であっても特徴のある植物であれば見分けることができます。中でもとげのある植物は数も少ないので葉がなくとも関係なく種類を調べることができます。トゲのある植物と聞いた時、皆様はどのような姿を思い浮かべるでしょうか?バラが多い…

一番いい笑顔の植物はどれ?

ブログのカテゴリーを細かく変更しました。 タイトルの上にある植物や芽をタップorクリックすると同カテゴリーの記事をまとめて読めます。記事下のカテゴリー欄では→マークを押すことで同じく同テーマの記事を読めます。(虫→蝶のみの記事が読めるなど) 約100…

ミツマタの不思議

マンサクや紅梅に始まる春咲きの花たちの流れを継ぐのはミツマタと言う植物です。前の2者に比べると知っている方の割合は落ちる印象を受けますが、とても素敵な花なので街中で見かけた際にはミツマタが咲いている!と思っていただけると嬉しいです。 園内で…

針葉樹の葉を見てみよう スギ編

2月に入り山の中もかなり茶色く染まってきています。この時期と言えば花粉の時期ですよね。スギ花粉はあまりにも有名ですがスギと言う植物をじっくりと見たことのある人は少ないのではないかと思います。 丁度スギの葉が落ちていたので拾ってきました。スギ…

針葉樹の葉に注目 ヒノキ編

先日はモミと言う針葉樹の葉を見てみました。重要なポイントとして、葉先や付け根の部分が挙げられていましたね。 今日はヒノキ風呂で有名なヒノキの木を見てみましょう。結構スギと間違えている方も多いので注意です。 まずこの時点で同じ針葉樹の仲間であ…

針葉樹の葉に注目 モミ編

葉の形と言うのは普段生活していればまず気にすることはありませんよね。針葉樹と言う名前ですら聞く機会と言うのはないものです。しかし、個別で見てみると花粉で厄介なスギ、温泉や木材などの香りで有名なヒノキにモミなど馴染み深い名前の物もあります。 …

植物の食べられ方

ブログ下部にあるカテゴリーをより使いやすくするために細かく記事を分けました。 矢印マークをタッチすることで例えば虫であれば、蝶だけをまとめたものやカブトムシクワガタムシだけをまとめたものにアクセスできます。 テーマで分けてみたので色々と探し…

木の皮に見られる個性 その2

植物を樹皮の目線で見比べてみています。今日は似たあの植物を比較してみましょう。 皆さん大好きなカブトムシクワガタの木コナラです。コナラとクヌギの名前は知っていても葉が分からない、樹皮の違いが分からないといった方は昨年の夏にイベントをやってい…

木の皮に見られる個性 その1

日ごろ植物に目を向ける機会と言うものはあまりないものです。ましてや冬と言う葉が落ちているものが多い時期であればなおさらですよね。 今日はマイナーでありながらも個性が見られる木の皮を見て、植物の違いを見ていきましょう。 木が生えていればどこで…

飾りのような面白い形をしたマンサク

あいかわ公園ではいよいよマンサクが咲き始めました。春と呼ぶには少し早すぎますが、1月下旬ごろからぽつりぽつりと咲き始める花で、梅の花と並んであいかわ公園では今の季節に咲いてくれる貴重な植物となります。マンサクと言えば黄色の印象を持たれる方も…

ナツツバキのタネはどれ?

あいかわ公園にはヒメシャラにナツツバキと姿かたちの似た2種類が植えられています。今の季節には変わった形のタネをつけているのですが少し見てみましょう。 aikawa-park.hatenablog.com ちなみに花については上の記事から見れます。 この見るからに鋭いト…