あいかわ公園自然観察ガイド

毎朝8時に公園内で見つけた植物や昆虫などの自然情報を発信していきます。記事下のリンクやカテゴリーからさらに公園の自然を知ることもできますのでぜひご利用ください。

カテゴリにない種類はこちら

バッタからトンボ、カマキリなど種類があまり見られないものに関してはこちらで1つのカテゴリーとしてまとめています。

陸でアメンボに遭遇

アメンボと言えばだれもが知っている水の上にいる昆虫ですよね。公園のじゃぶじゃぶ池には夏場などはたくさんのアメンボがやってきます。今の季節でも沢沿いなどの場所にはいるらしく、一度見かけたことがあります。今回は何と、よくわからないのですが陸地…

寒さと戦う生き物

1月に入ってから寒さも本格的なものになってきていますね。毎年これくらいの時期になると寒さに耐えている虫たちを見てガンバレーと応援したくなってしまいます。あいかわ公園の事務所付近にも1匹の大きなクモが巣を張っていたのを片目で見ていました。 ある…

木くずを見比べてみよう

木があればそれを利用する生き物がいます。最近の記事ではその生き物としてカミキリムシを紹介しましたね。 aikawa-park.hatenablog.com そしてもう1種類今あいかわ公園で見つかったものとしてカシノナガキクイムシと言う生き物も紹介しました。 aikawa-park…

プラナリアの面白さ

あいかわ公園でプラナリアことナミウズムシを発見して飼育もできている状況です。あれから時たま岩をめくりに行き、個体数は10匹に増えました。数が増えるともう可愛くてたまりません!ついつい眺めてしまう不思議な魅力がある彼らなのですが、何日か見てい…

あの虫こぶの季節がきました。

冬になるとスカスカになった木々の間からやたらと目立つ物体が見られるようになります。あいかわ公園などの植樹された環境で良く植えられるシデの仲間には今の季節になると面白いふくらみが見られるのです。 こちらの可愛い冬芽は少し赤みを帯びています。ア…

沢沿いの楽しみ方 その3

先日の記事で遊び方と見つけられた2種類の生き物を紹介しました。 今日はさらにマイナーな種類を紹介していきます。 大小合わせて一番遭遇率の高い種類がこちらのカワゲラの仲間です。見た目は苦手な人が多そうな形をしていますね。加えて動きもそういった人…

沢沿いの楽しみ方 その2

先日は綺麗な水が流れるあいかわ公園の沢沿いで石めくりの楽しさを紹介しました。 今日はいったいどんな生き物が見つかったのか紹介していきます。 まずはサワガニです。サワガニは昨日の記事で話した綺麗な水を証明する種類の1種です。プラナリアと同ランク…

沢沿いの楽しみ方 その1

あいかわ公園の沢沿いは一般の方が入れないエリアなのですが、冒険の森から見下ろせるあのうっそうとしたエリアには水が流れています。 あいかわ公園ではいかせないのですが、そんな沢沿いの楽しみ方を今日は紹介します。 エリアを登っていくとこのような素…

再生する不思議な生き物

今年の冬は調べようと思っていた生き物がいました。サワガニやヘビトンボ、カワゲラなど綺麗な水の指標種がみられるあいかわ公園の沢沿いを調べ、ナミウズムシと言う生き物が見つかるかどうか探してみようと思っていたのです。ヤマビルも出なくなったのでち…

面白い見た目のザトウムシ

本日の自然観察ガイドはお休みさせていただきます。 パークセンターの壁に珍客が来ていました。その姿からザトウムシの仲間だとは思うのですが細かい種類まではちょっとわかりませんのでザトウムシの仲間としておきます。苦手な人が多いフォルムだと思うので…

擬態の不思議

あいかわ公園で落ちた葉の姿を見ていると、違和感を覚える光景に遭遇しました。生き物が天敵から身を守るための擬態というテクニックを運よく目の当たりにすることができたのです。せっかくなので皆様も昆虫の持つ擬態のテクニックをご覧ください。 落葉の上…

ユキムシがよく飛んでいます

ユキムシと名前を呼ばれてもいまいちピンとこない方も多いかと思われます。今の季節にふわりふわりと空を飛び、服にくっついたり目に入ったり、口に入ったりして嫌な思い出を持っている方も多いと思われるこの虫です。 正式な名前はトドノネオオワタムシと言…

ハクウンボクの不思議

道を歩きながら植物の葉を見て過ごすことは普段あまりないと思います。あいかわ公園の花の斜面を歩くときにはぜひハクウンボクと言う木の葉に注目してみてください。この植物の葉はとある生き物の仕業によって面白い出来事ができているのです。 落ちている葉…

カマキリの体色

今の季節は様々な場所でカマキリに遭遇します。中でも一番よく見かけるのがハラビロカマキリです。木の上などを好むカマキリで、そういった環境が多いあいかわ公園でよく見かけるのも納得の種類ですね。 所でみなさまはカマキリの体の色を気にしたことがあり…

大きなトンボの正体は?

少し前の話なのですが園内の自然情報を集まるために散策していると大型のトンボが草に止まっているのを見つけました。黒と黄色の大きな体に緑色の大きな目をしていました。この特徴を見ると多くの方がオニヤンマを想像しますが、黄色と黒の色合いで目が緑色…

ハリガネムシの季節

涼しい季節になってくると水の流れるような音が聞こえる場所で不自然に待機しているカマキリを見かけることがあります。そのようなカマキリは実はハリガネムシに水辺に行くように誘われているカマキリかもしれません。特に、カマキリの中でもハラビロカマキ…

リーッリーッと声高くなく虫

秋と言えば夜鳴く虫の声に耳を傾け、音楽の代わりに癒されるのが楽しみですよね。今の季節は特に心地いい声が鳴り響いています。皆様のお住いのエリアでもきっと夜には大きな声で良く響くりーっりーっと言う声が聞こえていることでしょう。しかし、意外とそ…

バッタと言えばやはりこの子

秋の虫取りと言えばバッタ採りですよね。大きさも形も様々なことに加えて今の時期であれば非常に多くの種類が捕まえられるのでとても楽しい虫取りとなっています。そんなバッタたちの中でも特に人気なのは恐らくこの子でしょう。 このフォルム、かっこいい羽…

秋の昆虫と言えば

秋に思い浮かぶ虫と言えば皆様は何でしょうか?バッタ、トンボ、蝶色々あるかと思います。私の場合はカマキリがぱっと思い浮かびますね! あいかわ公園ではカマキリが結構見つかるのですが、中でも一番見られるのがハラビロカマキリです。 体が短く横に幅の…

バッタは草食?

バッタは草食だから触って大丈夫!と思っていると痛い目を見るかもしれません。実際に雑食性のバッタを見ながらその特徴を知ってみましょう。

バッタでにぎわう芝生

夏と秋に人気の虫と言えばバッタですね。バッタと言えばショウリョウバッタは欠かせません!いったいどんな特徴があるのか見てみましょう。

日影好きなトンボ

虫の中にも日当たりのよい所が好きなこや日影が好きな子がいます。日影を好む綺麗なトンボをじっくりと見てみましょう。

パークセンターに迷い込んだコシボソヤンマを救出

黄色と黒の模様が特徴的なヤンマの仲間にはたくさんの種類があります。その中でも分かりやすいのが今日紹介する種類です。

綺麗なミンミンゼミ

身近なミンミンゼミも模様に注目してみると非常に綺麗なセミです。

広場でたくさん飛んでいるトンボ

ふれあい広場でたくさん飛んでいる黄色いトンボはウスバキトンボと言うトンボで夏から秋にかけてたくさん見られます。

ナナフシだけど何か違う?

枝にそっくりなナナフシですがたまには違う種類が見つかるようです。今日紹介するナナフシにある変わった特徴とは?

昆虫界の暗殺者

一番強い昆虫は誰だろうか?虫取りにはまったことがある方ならばきっと一度は考えたことがあると思います。 多くの方はカブトムシにロマンを求めるのかもしれません。 捕食(ほかの生き物を食べる)の点から見ると、上位の肉食性昆虫にはスズメバチやオニヤ…

葉に付くお饅頭

自然豊かなあいかわ公園ではこれまで紹介してきたように色々な動植物が見られます。そして少しニッチなものも見られます。植物の葉に注目して探してみましょう。 中でも特に面白いのがエゴノキの葉に付くお饅頭です。白いおいしそう?なお饅頭がたくさんつい…

雨の日はヤマビルがたくさん

あいかわ公園の雨の日にはタイトルの通りヤマビルがそこかしこに現れます。 皆様が想像している3倍くらいは恐らく見られると思います。 足元に上られないように気をつけながらヤマビルを探してみる そんなちょっとスリリングな自然を味わってみるのもいいか…

枝にそっくりな虫

これから夏に向けてあいかわ公園のような緑の多い場所では枝が動いている奇妙な現象に遭遇する可能性があります。夏に向けた怪談話ではなく、実はとある虫が見られる季節なのです。一体どんな姿をしているのでしょうか? 拾った枝を乗せて遊んでいるのではな…