あいかわ公園自然観察ガイド

毎朝8時に公園内で見つけた植物や昆虫などの自然情報を発信していきます。記事下のリンクやカテゴリーからさらに公園の自然を知ることもできますのでぜひご利用ください。

シャクトリムシのくねくねした動きの秘密とは?

幼虫シーズンが始まり、園内ではあらゆるところに小さな幼虫が現れています。幼虫の中でもシャクトリムシはかなり馴染みのある幼虫ではないでしょうか? ところでシャクトリムシのあのくねくねした動きはなぜあの動きができるのか不思議だと考えたことはあり…

青い尻尾のトカゲ カナヘビとニホントカゲのどちら?

日差しが強くなり園内のコンクリート沿いなどではトカゲをたくさん見かけます。 トカゲの仲間を探していると時々青いキラキラした尻尾を持つトカゲを見かけることがありますよね。あれってトカゲなのかカナヘビなのか気になりませんか? この子です。自然ら…

カラスノエンドウとアリの不思議な関係

身近な雑草たちがたくさん見られて幸せな時期となりましたね。 皆様の近くの草原などを覗いてみるとこんな植物があると思います。 まるで旗のような姿をした変な形のお花 カラスノエンドウです。身近な植物なのですがそれだけに目を向けられることも少ない植…

癒される水の音を楽しもう

大雨の後では普段のあいかわ公園では見られない美しい光景を見ることができます。 森のわたり橋より先のエリアに、美しい風景が広がっているのです。 まるで雪が解け始めた山の中のような春らしい風景がここでは見られます。春の優しい日差しがほんのり差し…

2mm程の小さな花 スズメノエンドウを探してみよう

今日は私がぱっと思い浮かぶ中で最も小さいお花であるスズメノエンドウと言う花を紹介しようと思います。この花はあまりにも小さく、私のカメラでは写真を撮るのも難しいという花の1つですね。 日当たりのいい所であれば割とどこでも見られる植物の1種なの…

チガヤの花は真っ白な動物のしっぽみたい

4月5月の名物と言えば真っ白なチガヤが辺りを覆いつくしている光景でしょう。名前では馴染みがないかもしれませんが、今の時期に河川敷や道路沿い、または法面などの様々な所で見られる美しい植物です。 ねこじゃらしをよりぼさぼさにしたような見た目で、写…

キアゲハとナミアゲハ、似たアゲハの違いはどこ?

花の斜面のツツジを見ながらまだ出会えていない種類の蝶を探しているのですが、よく出会う種類はだいたいであってしまいなかなか普段見ぬ種類には会えません。 花の斜面の先にある風の丘付近では、こういった環境が好きなアゲハの仲間がツツジのお花にやって…

高級つまようじの材料 クロモジの春の姿

あいかわ公園や南山を歩いていると、クロモジと言う植物がやたら目に入ります。 甘いようなスパイシーなような独特の香りが楽しめるクスノキ科の仲間で、半日陰のような環境で見られることが多い印象ですね。 彼らは和菓子に使われる高級つまようじの材料と…

赤色の新芽を出すカシワみたいな植物 名前はいったい?

植物の名前は見た目のそのままが名付けられることも多く、ある特徴に注目すれば名前が分かってしまったりします。今日は皆様にこの植物の名前を当てていただこうかと思います。 新芽の時期なので色々な植物が芽を出し始めていますが、新芽が赤いとなると種類…

重なり合う花の様子からジュウニヒトエと呼ぶ植物

あいかわ公園の花は色々な場所で見られます。中には一般の方が入れないようなエリアでしか見つかっていない植物もあります。 その1種が今回紹介するジュウニヒトエと言う植物ですね。 これまでは道外れの場所にしか見つけていなかったのですが、登山道の入口…

苦いイチゴ? その名もニガイチゴ

春らしく野イチゴの紹介をしたいと思います。最近の記事では黄色い実をつけ、とてもおいしいモミジイチゴを紹介しましたね。 今日紹介するのは種に苦味があるとされているニガイチゴと言う野イチゴです。 ニガイチゴの花はクサイチゴやモミジイチゴと比べて…

ウワミズザクラの花はサクラと違う?

園内ではウワミズザクラと言う桜の仲間が花を咲かせています。サクラと言えばソメイヨシノに代表されるようにピンクや白の花をたくさんつけ、春には花見を楽しんだりする超有名な植物ですよね。ところで皆様はウワミズザクラと言う桜で花見をしたことはあり…

春の山菜 こごみの芽生えが可愛らしい

日本には昔から食べられている植物たちがいます。山菜は今はあまりなじみがないものとなったかもしれませんが身近に生えているものなのです。 春の訪れとともに賑やかな芽を出し、山の中でその植物との出会いを楽しみにする。これも1つの四季の楽しみ方です…

モミジイチゴの花とオトシブミの仲間

5月6月頃に果実をつける野イチゴの仲間は、実がその時期になるわけですから花はそれよりも前、つまり今頃見ることができます。 園内ではヘビイチゴ、クサイチゴ、モミジイチゴ、ナワシロイチゴ、ニガイチゴ、エビガライチゴと言った多数のイチゴの花を見るこ…

ヒトリシズカのかわいい花と、林床の生き物たち

本格的な春を迎え、園内の落ち葉があるような所では人間が近づくとかさかさと言う音が鳴ります。パッと目では見えませんが、落ち葉の下や隙間をたくさんの生き物が動いているんですね。 だいたい小さい生き物たちなのですが、中には大きな生き物もいるようで…

お花とミツバチ

花の斜面ではツツジが賑わいを見せています。園内を歩きながらツツジを眺めていると驚くほど大きなブーンと言う羽音が左右両方から聞こえるかと思います。 この羽音の正体は誰なのでしょうか? 音を見つけたらその音の方向を探してみましょう! どうやらその…

首が長いチョッキリに遭遇!

昼間は初夏とも思えるような温かさで、虫たちもなんだかうれしそうに見えるこの頃です。 園内ではパークセンター前にカリンと言うバラ科の植物が植えてあるのですが、今その花が咲いています。 秋ごろに大きな丸い実をつける植物なのですが、花は4月頃に咲く…

飛び出してきたルリタテハ

花の斜面を歩いていた時のことです。園内でわずかながら発見されているトラフシジミと言う蝶を探していたのですが、難航しています。 探しつつ歩いていると大型の蝶が飛び出してきました。その正体はいったい? そこには大けがをしたルリタテハがいました。…

白いもこもこしたお花 ミヤマシキミ

南山に作業をしに行った時のことです。 さすがに気温も上がり、ヤマビルが出始めました。 山に登られる方は注意が必要です。ヒルのシーズンになるとついつい足元に目が行きがちです。そうすると普段は素通りしてしまうような場所でも自然と足元に目が行くよ…

ヒオドシチョウと日向ぼっこ

春の蝶を探して園内を歩いていると、嬉しいことに多数の蝶に遭遇出来ます。 出会う蝶には性格があると感じており、人の気配に敏感なのは枯葉にそっくりなタテハチョウの仲間に多い印象です。 中でもヒオドシチョウは出会えても近づけない蝶の筆頭でした。 し…

ひっそりと隠れた花 ランヨウアオイ

あいかわ公園が山を切り開いてできた場所であるということは、日ごろ記事を読んでいただいている方は既にご存じかと思います。 この特徴から園内では簡単には入れるような場所であってもかつての山の中にあった時の名残が見られます。 それが山に見られるカ…

タネツケバナとコンロンソウの違いとは?

昨年の春に見ていなかったエリアの植物を見てきました。 やはり見られるものは園内で頻繁に見かけるいつものメンバーになってしまうのですが、1種類だけ園内では見たことのない種類を発見しました。 この花なのですが、上に2枚下に2枚と計4枚の花弁を持ち、…

ナナフシの子どもはどんな姿?

石小屋ダムの方面には度々蝶の様子を見に行ったり、グミの実の様子を見に行ったりしているのですが、いつもと違うルートも探索してみることにしました。そこでウツギの仲間らしきものが花を咲かせているのを発見したのです。 ウツギの仲間は蝶がたくさんやっ…

春だけ見られるムラサキケマン

身近にある植物達を意識することと言うのはあまりありませんよね。 植物の中には特定の季節にのみ姿を現す種類がいます。 3月の中旬頃だったでしょうか。ふと目を凝らすとムラサキケマンが咲く直前のものにでくわしました。 この写真を見れば「ああ、道端な…

食べてもおいしくないイチゴ ヘビイチゴ

気温が上がると一気に自然が変化しますね。 園内は華やかになりつつありますが、桜などで上ばかり見ていると足元に咲く小さな花たちに気が付けませんよ。 今日見ていくのはだいたいどこにでもあるヘビイチゴと言う植物です。 街中に堂々とある植物ではないの…

ぐるぐる巻いたゼンマイたち

ゼンマイと言う名前を聞いたことがあるでしょうか? 春にとても面白い形で出てくるシダ植物の仲間で、ビビンバに食材として入っているものです。 焼肉屋でビビンバを食べた時に不思議な食感の茶色いヒモみたいなやつがありますよね。あれがゼンマイです。食…

ツクシとスギナの不思議な関係

園内のパークセンター付近には季節ごとに様々な花が植えられている花壇があります。 今は冬の物から春の物にちょうど植え替えられたばかりなのですが、大型の色とりどりの花が植えられています。 花壇なので見栄えをよくするために花の周りは草むしりが時々…

ニホントカゲは日向で頻繁に見かけます。

昼間は暑い位の気温ですね。園内を歩いているとぶーんと言う羽音やかさかさと言う落葉の擦れる音などが聞こえます。 その中でも人が近づいた時に急に鳴るガサガサ!と言う音が聞こえたら注意しましょう。 トカゲがこちらの気配を察知して逃げ始めたのかもし…

スギタニルリシジミと吸水

あまり馴染みがないかもしれませんが、蝶類にはある程度好む環境があり、それを知っていると種類の特定がしやすくなるものがいます。 以前に紹介した早春の蝶ことスギタニルリシジミがいました。あれも水を飲むことが有名な蝶なので、そういう環境にいるのを…

真っ赤な尻尾のようなお花はアカシデ

もはや熱い位の陽気の中、園内を散策していると赤い不思議なお花を発見しました。なんだかどこかで見たことのあるような形の花なのですが見覚えがあるでしょうか? 空中に動物のしっぽのようなものが浮かんでいます。写真中に写っていることからも木全体で見…