あいかわ公園自然観察ガイド

毎朝8時に公園内で見つけた植物や昆虫などの自然情報を発信していきます。記事下のリンクやカテゴリーからさらに公園の自然を知ることもできますのでぜひご利用ください。

何種類かのキノコも見られます

園内では落ち葉を掃除しているため、キノコ自体にはなかなか出会えませんが、広場では時折キノコが見られます。 南山に入ると恐らく色々なキノコが見られるとは思いますが、ヤマビルには要注意です。

雨の後はぷにぷにのタマキクラゲを探してみよう。

久しぶりの雨が降り、水滴をまとった植物たちがなんだかうれしそうに見えます。そんななかで足元に落ちている枝を見てみると、この季節によく見られるあのキノコが枝に張り付いているのを発見しました。 おおよそ一年ぶりの登場となるタマキクラゲですね。キ…

粉を吹き出すツチグリと言うキノコ

冬場から3月頃にかけて少し日陰の土の上には変わったキノコが現れます。見た目も面白いこのキノコは生き抜くための戦略でも面白い特徴があるのです。 まずはそのキノコ、ツチグリ探しに挑戦してみましょう。自然の中でツチグリに出会うためには、地面から顔…

ベニセンコウタケ

たまには風の丘の上まで自然の様子を見に行こうかと歩いていたところ地面からなにやら自然の中にあるにしては違和感のある赤い蛍光色の物体を見つけました。そして形状からキノコの仲間だろうという推測をして写真を控えておいたのです。その名もベニセンコ…

地面に生えるパン 有毒キノコのヒメカタショウロに注意

ふれあい広場を歩いていると、地面にはパンのようなものが落ちていました。何やらおいしそうな固い物体にはいったいどのような不思議があるのでしょうか?

キノコの楽園を発見!?

梅雨に入り、ふれあい広場ではキノコたちが顔を出しています。広場で見つかったキノコを紹介しています。

広場に生える可愛いキノコ

雨上がりの蒸し暑い朝、ふれあい広場には夏の訪れを感じさせるキノコが生え始めました。 茶色の光沢がある傘、傘の下には可愛い白色のマフラーのようなものをつけています。 足元にはなにやら卵の殻を割ったような白い殻が付いています。私はキノコの事は知…

不思議な形のキノコ アミガサタケ イエローモレル

春、山菜好きな私は野に出かけて植物を見ていると色々な自然の贈り物を見つけます。おいしそうなタラノメやワラビなどの山菜を見歩いていると思わぬものに遭遇することがあります。以前イベントの最中にわらびを紹介していると、そこの柔らかい地面でお客様…

落枝につくぷにぷに タマキクラゲの感触とは?

春の陽気を感じて早くも自然には変化がみられています。あいかわ公園の落ちている枝を注意しながら歩いてみてください。 実は皆様が口にしたことのあるものの仲間なのですが分かるでしょうか?ヒントはこのぷるぷるとした見た目です。なんと、これはキクラゲ…

シメジの仲間 センボンクヌギタケはまさにセンボン生えそうな勢い

倒木にたくさん生えるキノコキノコに詳しいわけではないのですが、最近のあいかわ公園ではキノコをよく見かけます。気になるものがあったので調べてみました。写真は、センボンクヌギタケと呼ばれるキノコだと思われます。倒木に千本 とまではいかなくとも3…