あいかわ公園自然観察ガイド

毎朝8時に公園内で見つけた植物や昆虫などの自然情報を発信していきます。記事下のリンクやカテゴリーからさらに公園の自然を知ることもできますのでぜひご利用ください。

びっくり!? 動物も使うあいかわ公園

昼間は人間の時間ですが夜になると鹿や猪、アナグマにサルやキツネと言った動物たちが園内にやってきます。彼らは夜の間に色々な痕跡を残していきます。それらを探してみましょう!

卵はあっという間にオタマジャクシに変わりました。

2月28日にこの記事を書いているのですが、つい数日前に形を変えていたカエルの卵が、そこから5日ほどでオタマジャクシに変わっていました。 朝バケツを除いたらもう普通に動いていたのでびっくりです。 そしてこれがまた小さなウーパールーパーっぽくて可愛…

カエルの卵が早くも変化しています

つい先日確保したばかりのカエルの卵ですが、たったの数日で丸から細長い姿に形を変えてしまいました。その速さには驚くばかりです。 数日前の姿がこちらでした。 まだゼリー感があり、卵塊全体がふんわりしているのが分かりますね。一つ一つの黒い卵は形で…

カエルの卵塊が見つかりました。

じゃぶじゃぶ池にはほぼ毎年とあるカエルがやってきて、ちょうど今くらいの季節に卵を産んでいきます。春先のひそかな楽しみが今年はいつやってくるのかと思いつつ池の方を見てみると、恐らく産卵したばかりとみられる卵塊を発見することができました。 去年…

動物の痕跡は意外な所に

朝の冷え込みが強い日には園内の木道の上に氷が張っていることがあります。滑りやすくなっているので注意が必要なのですが、滑りやすいのは人間だけではないようです。 このようにかなり綺麗に日陰の部分に薄い水滴の凍ったようなものがくっつきます。こうい…

自然の音を感じてみよう

本日の自然観察ガイドはお休みします。あいかわ公園の植物達もすっかりと葉を落とし、寂しげな雰囲気となりました。しかし、この時期はその落ちた葉によって色々な生き物を探しやすくなる季節でもあります。落ち葉の中で立ち止まって耳を澄ましてみましょう…

あいかわ公園で動物の痕跡を探してみよう

野生動物に出会うというのは本当に運が必要なのでそれに関してはタイミングとしか言えません。しかし、動物が残した痕跡であればここあいかわ公園ではかなりの確率で見つけ出すことができます。今日はあいかわ公園を歩くときにぜひ注目して欲しいポイントを…

ヘビ4種を見比べてみよう

あいかわ公園では嬉しいことに春から秋にかけて4種ものヘビを見かけることができました。それぞれ記事化してはいるのですが単体で見るといまいち比較もできずに分かりにくいです。そこで今日は公園で見られたヘビを見比べてみましょう。 まずはジムグリです…

石小屋ダムでシマヘビに遭遇!

最近はシジミチョウがマイブームになっているので樫の木が生えている石小屋ダムの方面へ自然の変化を味わいつつ虫取りをしていたのですが、それ以前よりこのエリアではヘビを見かけていました。園内では一度も見かけていないシマヘビと言うヘビなのですが、…

夜のハンター現れる!

パークセンターの壁にはライトがあるという話を以前からしていますが、夜間にその光に虫がやってきているようです。そしてその虫たちを食べるハンターたちもまたやってきているようです。このライトの付近を歩いた時、とある生き物がロケットのように隙間か…

実は有毒なヤマカガシ

あいかわ公園では人気のない時間に歩いているとヘビに遭遇することがあります。多くはアオダイショウと呼ばれるヘビなのですがシマヘビやヤマカガシなどのヘビが見られることもあります。風の丘の付近を歩いていると靴ひものような落とし物を発見しました。…

野生動物に遭遇!

あいかわ公園に色々な動物が生息していることは皆様も既に知っているかと思います。しかしその多くは夜に行動するため、なかなか姿を見つけることができません。しかし運が良ければ出会えることもあります! ツツジの樹名板のデータを集めている最中に花の斜…

ニホントカゲの大人

青い尻尾を持つトカゲの大人の姿を見てみましょう。大人の彼らは青いのでしょうか?

ちっちゃいカナヘビ

日の当たるコンクリートの上では茶色いカナヘビや尻尾が青いニホントカゲがよく見られます。探すのであれば石小屋ダム方面のコンクリートの上でよくみつかります。

広場のアオダイショウ

朝の人気がないあいかわ公園では色々な生き物に遭遇する機会があります。 今日は今まで見たことがない場所でアオダイショウに遭遇しました。 既に捕まえた写真なのですが、捕まえるのに必死すぎて捕まえた後の写真しかありません(笑) アオダイショウのパワ…

日向に現れるカナヘビ

日差しがかなり厚くなってきましたね。あいかわ公園のコンクリートと自然の間ではとある生き物がよく見られます。冒険の森エリアや花の斜面などをよく見てみましょう。日向ぼっこをしている彼らに会えるかもしれません。 こちらがカナヘビと呼ばれる身近なト…

ヘビに遭遇しました

現在、あいかわ公園駐車場は閉鎖中です。そのため、広場を含めしーんと静寂に包まれてしまっています。だからでしょうか?ふれあい広場端のコンクリートが詰められていたエリアにヘビがいました。 大きいです。60cm位はあったかもしれません。見てすぐに…

落ちている花?

サクラの季節です。上を見ながら歩いている方も多いのではないでしょうか。ところがあいかわ公園の桜の木の足元を見てみると? なぜか5枚しっかりとくっついている桜の花が落ちているではありませんか!花びらが1枚づつ落ちていくのが桜の散り時ですよね。 …

じゃぶじゃぶ池の変なもの

水の中に浮かぶつぶつぶとした丸い物体を発見しました。 あいかわ公園パークセンター前のじゃぶじゃぶ池にて見ることができます。これはヤマアカガエルというカエルの卵です。冬に一度目覚めて水辺に卵を産み、再び眠りにつくそうです。 身近なカエルではヒ…

あいかわ公園で動物の痕跡を探すには? その2

先日に引き続きあいかわ公園で動物の痕跡を見つけるポイントを紹介していきます。足跡と獣道以外にも見つかります。 ふれあい広場や園内の道を歩いているときには、木の下から1m位の場所をよく見てみてください。そこには痕跡が残っている可能性が高いです…

あいかわ公園で動物の痕跡を探すには? その1

あいかわ公園で動物に遭遇してみたい!という意見を自然観察ガイドをしているとよく聞きます。直接出会うことは大変難しいのですが、動物が来ていた跡であれば比較的簡単に見つけることができます。そしてあいかわ公園ならではの魅力だと思います。 今日は、…

サルをよく見かけます

手すりにのるサル年が明けて、久しぶりに朝のあいかわ公園を歩いていると、パークセンター近くの草の上を歩くサルの群れに遭遇しました。 その数は10数頭で、おそらくあいかわ公園によく現れるサルたちのグループだと思います。こちらに気づき、山のほうへ…

動物が体をこすりつけて残った毛

公園のスギの木でよく見られるあいかわ公園ではシカのうんちを最もよく見つけることができますが、次によく見つけられるのが毛です。 ですが、どういった所に毛が残るか知っていないと見つけるのはとても難しいです。皆様は、背中がかゆいときにどのようにし…

珍しい落とし物

橋の下の沢沿いで見つかったシカの角あいかわ公園内を毎日歩いていると、思わぬ発見をすることがあります。先日は、運がいいことに冒険の森近くの橋の下で、シカの角が落ちていることに気が付きました。シカの角は、枝分かれした回数で年齢が分かると言われ…

夜に訪れた生き物の落とし物

丸くて黒い落とし物あいかわ公園内を散歩していると、芝や道沿いの上に黒い小さな塊が落ちていることがあります。 運よく見つけることができたならとてもラッキー♪ 黒い塊の正体は、夜に公園を訪れたシカが残していったうんちです。 昼間には気配がありませ…