あいかわ公園自然観察ガイド

嫌われがちな毛虫から大人気のクワガタたち、更には季節の植物まで。たくさんのあいかわ公園の自然を紹介していきます。隔日朝8時に更新中

トカゲやカナヘビを探すなら どんな場所を探せばいい?

探してみると見つからないトカゲたち

ニホントカゲやカナヘビを見つける時はふとした時に見つかることが多いのではないかと思います。

いざ彼らを捕まえてやろうと思い探してみるとなかなか見つからない という経験をした方も多いのではないでしょうか?


今日は園内でトカゲが見つかりやすいポイントや探し方などを紹介していきます。

参考にしてトカゲ探しを楽しんでみてくださいね。

f:id:aikawa_park:20210626091541j:plain
まず条件があります。それは晴れた日であるということですね。

彼らが見つかるときは大抵日向ぼっこをしている時なのです。

曇りやの場合まず見つかりません。

晴の日にはコンクリートの上が熱くなりますよね? そうしたコンクリートと土の境目の所が狙いどころです!

加えて近くに隠れる場所があればさらにいい場所と言えますね。 場所としてはこんな感じの所です。
f:id:aikawa_park:20210616131052j:plain
日差しが差しこんでおり、人工物があります。さらに大きめの植物があり、すぐに逃げられる場所として最適ですね。

パークセンター前の花壇で見かけることさえある位には身近にいるんです。

他にはこんな場所もいいです。
f:id:aikawa_park:20210616131246j:plain
冒険の森横の日差しが差し込む林道横ですね。 

環境はどうでしょうか? やはりコンクリートや木造柵などの人工物があり、土と地面との境目が分かる場所ですね。

日差しが差し込む午前中であれば高確率で出会えている場所なのでおすすめです。


しかしながら探してみると見つからなかったりします。 見つける確率を上げるのであれば眼だけではなくにも頼りましょう。
f:id:aikawa_park:20210616131415j:plain
こちらがトカゲを見つけるよりも先にトカゲは人間に気が付いています。 

耳を澄ましているとかさかさと枯葉が擦れたり草の擦れる音が聞こえてきます。

その音を探してあげるのが最も効率よく探せます。

おさらいしておきましょう。
1,晴の日である
2,人工物と土の境目を狙う
3,日差しが差し込んでいる 
これらをまとめたうえで私からのおすすめポイントを紹介しておきますね。


f:id:aikawa_park:20210626091640j:plain
パークセンター前花壇


f:id:aikawa_park:20210626091731j:plain
花の斜面などの岩場

f:id:aikawa_park:20210626091805j:plain
花の斜面のツツジとの境目

ここらを探してみながらトカゲを探す目と知識を鍛えて行ってみてください。 
f:id:aikawa_park:20210626091852j:plain
場所が分かれば後は捕まえるだけです。 何度も挑戦してみてください!

トカゲとカナヘビの違いを知りたい方はこちらがおススメです↓
aikawa-park.hatenablog.com


トカゲやヘビなどの生き物がお好きな方は、↓のカテゴリーから動物や爬虫類をタッチするとヘビなどの記事が読めます。