あいかわ公園自然観察ガイド

毎朝8時に公園内で見つけた植物や昆虫などの自然情報を発信していきます。記事下のリンクやカテゴリーからさらに公園の自然を知ることもできますのでぜひご利用ください。

これはいったいなんだろう?

園内には動物たちが夜に残してくれた痕跡が残されています。ここを事前に見ておけばあいかわ公園の中を歩くだけでもたくさんの痕跡を発見する楽しみが増えると思います。

動物の痕跡は意外な所に

朝の冷え込みが強い日には園内の木道の上に氷が張っていることがあります。滑りやすくなっているので注意が必要なのですが、滑りやすいのは人間だけではないようです。 このようにかなり綺麗に日陰の部分に薄い水滴の凍ったようなものがくっつきます。こうい…

あいかわ公園で動物の痕跡を探してみよう

野生動物に出会うというのは本当に運が必要なのでそれに関してはタイミングとしか言えません。しかし、動物が残した痕跡であればここあいかわ公園ではかなりの確率で見つけ出すことができます。今日はあいかわ公園を歩くときにぜひ注目して欲しいポイントを…

落ちている花?

サクラの季節です。上を見ながら歩いている方も多いのではないでしょうか。ところがあいかわ公園の桜の木の足元を見てみると? なぜか5枚しっかりとくっついている桜の花が落ちているではありませんか!花びらが1枚づつ落ちていくのが桜の散り時ですよね。 …

あいかわ公園で動物の痕跡を探すには? その2

先日に引き続きあいかわ公園で動物の痕跡を見つけるポイントを紹介していきます。足跡と獣道以外にも見つかります。 ふれあい広場や園内の道を歩いているときには、木の下から1m位の場所をよく見てみてください。そこには痕跡が残っている可能性が高いです…

あいかわ公園で動物の痕跡を探すには? その1

あいかわ公園で動物に遭遇してみたい!という意見を自然観察ガイドをしているとよく聞きます。直接出会うことは大変難しいのですが、動物が来ていた跡であれば比較的簡単に見つけることができます。そしてあいかわ公園ならではの魅力だと思います。 今日は、…