あいかわ公園自然観察ガイド

嫌われがちな毛虫から大人気のクワガタたち、更には季節の植物まで。たくさんのあいかわ公園の自然を紹介していきます。ネタを見つけたら更新中

1月の代表的な黄色い花、ロウバイが咲き始めています

1月と言えば飾り物のようなあのお花の時期

冒険の森を目指して登っていくと途中で甘いにおいが漂っていることに気が付くはずです。

非常に寒い時期にもかかわらず花を咲かせるソシンロウバイと言う植物のお花です。
f:id:aikawa_park:20220105130623j:plain
園内では毎年定番のお花ですが、庭木としても有名なので街中でも見かける機会があるかと思います。

このお花が近づける距離にあれば数m離れたところからも香りが届きます。非常にいい芳香です。
f:id:aikawa_park:20220105130910j:plain
園内で探す場合にはロウバイとかかれた札が刺さっているのでそちらを参考に探してみてくださいね。

園内のロウバイは3本植えてあります。

花付きはとてもよく、写真映えもするので撮影していて楽しいのですが日当たりが微妙な場所です。
f:id:aikawa_park:20220105131051j:plain
正午付近になるとこのように日差しがさえぎられてしまいます。

しかし黄色い花たちの賑やかな感じが分かりますね。

ロウバイは高い密度で花をつけるので、のような雰囲気があるのです。

漢字では蝋梅と呼ばれ蝋のようなツヤのある美しい花と梅のような花付きを持ちます。
f:id:aikawa_park:20220105131413j:plain
花にばかり目が行きがちですが太陽に透かしてみると大きな葉が緑や黄色に透けて見え、こちらも綺麗です。

ロウバイは大きな葉を対になってつけるため整った印象を与えてくれます。庭木の木は左右両方から葉が出る木をよく見る印象です。
f:id:aikawa_park:20220105131741j:plain
蝋らしい質感を伝えるのはなかなか難しいですね。 写真左下のように美しく開いたものからは作り物の蝋のような感じが見られます。

いいタイミングをとらえるのが非常に面白い植物なので、香りを楽しみながらロウバイを観察してみてはいかがでしょうか?



土日祝日では自然観察ガイド(イベント)も行っています。現在は草花遊び、植物の香り探し、動物の痕跡探しなどのテーマでご案内しています。