あいかわ公園自然観察ガイド

嫌われがちな毛虫から大人気のクワガタたち、更には季節の植物まで。たくさんのあいかわ公園の自然を紹介していきます。ネタを見つけたら更新中

鳥を確実に見たいならカラスザンショウの実を探すのがおススメ! シジュウカラやメジロを探してみよう

鳥を探す?鳥に来てもらう?

鳥探しは運が必要なことが多く、タイミングによっては全く見られないということがあります。
そこで視点を変えて鳥が好きな木の下で彼らがやってくるのを待ってあげるのもおススメの探し方です。

冬に人気の木の実の1つとしてカラスザンショウが挙げられます。

幹にトゲが生えている植物なのですが、サンショウの名が付くように特有の香りを持ちます。 

黒い実を大量に付け、それが鳥たちに非常に人気です。

園内ではシジュウカラメジロと言った小鳥がよく実を食べに来ています。 

出現率ではメジロがナンバー1ですね。
f:id:aikawa_park:20211222115240j:plain
メジロたちは他の小鳥たちと群れをつくる傾向があり、メジロを見つければシジュウカラやコゲラ、ヤマガラと言った小鳥が一緒に見られる可能性があります。
f:id:aikawa_park:20211222115445j:plain
(小さなキツツキコゲラ。単独では枯れ木に来ることが多い。)

f:id:aikawa_park:20211222115535j:plain
(胸にかけて黒い模様が走るシジュウカラ。街中でも見られるかわいい鳥。)

上の2種+メジロはほぼ見ることができる鳥ですね。

私もメジロが撮りたかったのでカラスザンショウの近くで待機してみることにしました!

f:id:aikawa_park:20211222115830j:plain
やはり来てくれましたよ。

メジロは名の通り目の周りの白い模様が特徴的で、花の蜜や果物、種などが大好きな鳥です。

特に蜜が好きなようでサクラやウメ、ツバキなどの花の蜜を吸い、花粉の運搬に大きく貢献していると思われます。
春には花粉まみれの頭を見せてくれることもありますね!

f:id:aikawa_park:20211222120138j:plain
鳥からするとこちらの様子も気になるようで、度々カメラ越しに目があいます。しかし食事中はあまり気にせずに食べることに夢中になっていますね。