あいかわ公園自然観察ガイド

嫌われがちな毛虫から大人気のクワガタたち、更には季節の植物まで。たくさんのあいかわ公園の自然を紹介していきます。隔日朝8時に更新中

針葉樹の葉に注目 モミ編

葉の形と言うのは普段生活していればまず気にすることはありませんよね。針葉樹と言う名前ですら聞く機会と言うのはないものです。

しかし、個別で見てみると花粉で厄介なスギ、温泉や木材などの香りで有名なヒノキにモミなど馴染み深い名前の物もあります。
針葉樹はなんとなくの雰囲気が似ているのでせっかくですからここで姿の違いを見てみましょう。
f:id:aikawa_park:20210127112948j:plain
モミは意外と身近な植物で、住んでいる周辺を見てみると恐らく植栽されているような木です。とにかく香りのいい木で、枝を写真のようにちぎるだけでもいい気分にさせてくれる匂いがします。

最近ではシャンプーやアロマセラピーなどでも見かけました。
所で針葉樹と言うものを知っていましたか?
名前の通り針のような葉を持ちます。モミの木は手には刺さりませんが鋭い種類だと普通に刺さるものもあるため、侮れません。

モミを見分けるのは意外と簡単です。
f:id:aikawa_park:20210127113651j:plain
葉っぱの先に注目してみましょう。何か気がつく点はありませんか?


葉先が2つに分かれていますね。これは分かりやすい特徴の1つと言えます。枯葉となっていても枝先の2又は残っているので問題なく分かります。

出は他にはどのようなポイントを見るといいのでしょうか?
f:id:aikawa_park:20210127113937j:plain
それは付け根の部分です。針葉樹の仲間の中で街中で見かけることのある種類としてトウヒの仲間があります。彼らとはここを見れば明確に区別することができます。

根元付近を見てみると、葉っぱがまるで吸盤のように張り付いているのが見えるかと思います。これこそモミの仲間に見られる特徴です。この点を覚えておけばモミの仲間の何か まで絞り込むことができます。

ちなみに見かけることの多い園芸用トウヒは、以前は公園に植えてあったのですが今日見たら伐採されていたため、比較ができません!

トウヒは付け根の部分がボコりと盛り上がるため全然違いますよ。興味のある方は トウヒ 基部 やトウヒ葉沈(ようちん)で調べてみてくださいね。