あいかわ公園自然観察ガイド

嫌われがちな毛虫から大人気のクワガタたち、更には季節の植物まで。たくさんのあいかわ公園の自然を紹介していきます。隔日朝8時に更新中

あいかわ公園2月下旬 自然散策のおすすめ 

少しずつ春を感じ始めているあいかわ公園の自然の中でも、今の自然のおすすめを紹介したいと思います。

f:id:aikawa_park:20200215163917j:plain
ぽつぽつと咲いてきました。
まずはパークセンターと冒険の森入口付近に生えているミツマタです。咲いてきた花の数も増え、付近にはほんのりと甘いような香りが漂い始めています。
筒形の1つ1つが花なので、観察の時はよく見てください。もう少し暖かくなった時にミツマタの花で虫取りをするのが楽しみですね。

f:id:aikawa_park:20200215164239j:plain
飾りつけのようなお花
工芸工房村付近と花の斜面では、黄色と赤色のマンサクが咲いています。細長い飾りつけのような花は遠くから見ると花というより本当に飾りです。
春に先駆けて真っ先に咲くことからマンサクと呼ぶという由来も1つありますが、確かに春に先駆けて今見ごろを迎えていますね。

f:id:aikawa_park:20200215164552j:plain
青い空と赤い梅
ウメもいよいよ本格的に咲き始めています。パークセンター前の広場ではじゃぶじゃぶ池の付近と、落ち葉を捨てる場所の2ヶ所で白いウメが咲いています。
風の丘では紅梅が遠目から見ても目立つくらいに色づいています。