あいかわ公園自然観察ガイド

嫌われがちな毛虫から大人気のクワガタたち、更には季節の植物まで。たくさんのあいかわ公園の自然を紹介していきます。隔日朝8時に更新中

実は外来種?どこにでもあるアメリカフウロはトリカブトのような葉を持つ

あいかわ公園だけでなく普段生活している町に既に溶け込んでいるため、外来種や園芸種とは思われていない植物も多く存在します。
例えば身近に生えるトリカブトのような葉が特徴的なこの植物です。
f:id:aikawa_park:20200503120435j:plain
この切れ込みの有る葉に覚えのある方は多いのではないでしょうか?どこでも見ることができる一方でなんの植物か分からないものです。
これはフウロソウという仲間に所属するアメリカフウロと呼ばれる外来種です。
フウロソウの仲間は登山をする人のあこがれの植物でもあったりします。地域性が高い植物なのです。アメリカフウロはどこでも見ることができる植物ですが、花に注目してみるととてもかわいらしい色合いと形をしていますよね。

f:id:aikawa_park:20200503124536j:plain
よく見てみましょう。葉がかなり細かく分かれていますね。今の季節は緑色ですが寒い季節にはオレンジから赤色まで実に幅広い色合いを見せてくれます。葉でも楽しめる植物ですね。そしてお花ですがフウロソウの仲間は基本5枚の花弁をつけます。花びらは若干の個体差なども見られます。注目してみると花びらの先が少しへこんでいたり白とピンクの色合いが綺麗にまじりあっていたりとたくさんのことが分かりますね。
もう少しすると種ができますがこれも面白いので是非確認してみてくださいね。