あいかわ公園自然観察ガイド

嫌われがちな毛虫から大人気のクワガタたち、更には季節の植物まで。たくさんのあいかわ公園の自然を紹介していきます。隔日朝8時に更新中

ホタルブクロ

冒険の森を抜けた先の冒険広場をさらに上っていくと、予想以上の数の鮮やかな植物たちに出会いました。
f:id:aikawa_park:20200606134219j:plain
なんという可愛さの花なのでしょうか。こうもきれいな筒形の花と言うのは身近ではなかなか見られませんので、ついつい見かけると嬉しくなる花ですね。
このホタルブクロと言う植物は、まさにホタルが見られるような時期にピンクや白、紫と言った色合いの花を咲かせます。名前に入るホタルには、その昔ホタルをこの花に入れて持ち帰ったという何ともおしゃれな由来があります。私もホタルを入れてみたいのですが残念ながらホタルがいるところに生えていることを見たことがありません!

ただ、色合いが淡いピンクなのでホタルの発光との相性はいいと思います。いつか挑戦してみたいですね。
ホタルブクロは里山的な環境などで普通に見られる植物です。身近で見られるキキョウ科植物の代表と言えるかもしれません。中は完全に筒になっています。
f:id:aikawa_park:20200606134550j:plain
この斑点模様の程度が花ごとに違ったりして面白いんですよね。あいかわ公園では紫色が濃いものが結構生えていましたが、これまで私が見てきたものは淡いピンク色の物が多いです。
花の中で雄しべは縮れて既にしぼんでいることが多いようです。代わりにめしべの途中の部分に花粉がたくさんついていますね。
ホタルブクロはめしべを開く時期と雄しべの開く時期をずらすことでこのような筒形の花の中でも自分の花粉で受粉してしまうことを避けているようです。
戦略が深くてとても面白いと思いますね。ちなみにですが、そっくりなヤマホタルブクロと言う植物もあります。見た目はうり二つなのですがよく見ると花の付け根の緑色の部分の形が変わっています。あいかわ公園では見つかっていないんですけれどもね。

f:id:aikawa_park:20200606135807j:plain
緑の中に可憐に咲く様はぜひ一度見ていただきたいですね。