あいかわ公園自然観察ガイド

嫌われがちな毛虫から大人気のクワガタたち、更には季節の植物まで。たくさんのあいかわ公園の自然を紹介していきます。隔日朝8時に更新中

臭い木 その名の通りクサギ

植物の香りを嗅いでみたことはありますか?面白いことに様々な香りが楽しめるのは果実だけではありません。葉をちぎってその香りを嗅ぐだけでも強烈なインパクトを与えてくれる植物がいます。
f:id:aikawa_park:20200810123019j:plain
今の季節には白いお花を咲かせているのが今回のテーマのクサギと呼ばれる植物です。花の季節では、非常にあまいような香りが漂っている植物なのですが、この葉っぱをちぎってみると好みの分かれる香りがします。ピーナッツのような香りがするので私は好きなのですが、名付けた人には臭かったのでしょう。臭い木なのでクサギと言う名前が付けられてしまっています。
f:id:aikawa_park:20200810123304j:plain
クサギは大きければ木にもなりますが、身近で見かけるものは人間位の背丈の物が多いです。ですので慣れていないと種類を見分けるのが難しい種類かもしれません。葉に付く柄がにゅっと伸びて大きな葉が付きます。これが左右両方に出るので、慣れてしまえば簡単にわかります。見かけた場合はぜひ葉をちぎってにおいを嗅いでみましょう。皆様にとってはどんな香りに感じるでしょうか?
このクサギは山菜としても利用されており、春にはふさふさの若葉を食べることができます。軽いナッツ臭とふわふわの若葉の食感がおいしいので香りが気に入った方にはチャレンジしてみて欲しいですね。

f:id:aikawa_park:20200810123521j:plain
クサギの見分けとしては今の季節であればこの根元がつながっており、5つに分かれる白い花を探してみれば簡単に見つけられます。花付きもいいので間違えることはないと思います。よく見ると夏の風物詩?ともいえる風車のようにも見えなくもないかもしれません。

あいかわ公園で探す場合には、花の森を上の道路まで抜けていくとみることができますよ。 クサギ以外にも香りが面白い植物はたくさんありますので、ちぎって嗅いでみてはいかがでしょうか?その際にはウルシやケシの仲間などの植物に注意する必要があります。興味のある方はあいかわ公園自然観察ガイドで香りをテーマに注文してみると身近な植物の香りを安全に楽しめます。