あいかわ公園自然観察ガイド

嫌われがちな毛虫から大人気のクワガタたち、更には季節の植物まで。たくさんのあいかわ公園の自然を紹介していきます。隔日朝8時に更新中

あいかわ公園の紅葉 その2

冷え込みが強くなってきたからか公園の木々は一気に色づき始めています。今日も引き続き色が綺麗な葉を見ていきましょう。
あいかわ公園に来られた際に南駐車場に車を止めると思いますが、そこに植えてあるアキニレは紅葉がとても綺麗な木です。
f:id:aikawa_park:20201028142012j:plain
紅葉ももちろん綺麗ですが、赤が目立つからこそその中に見える黄色がひときわ目立ちます。アキニレは紅葉も黄葉も綺麗なのです。模様がまばらに入る点も面白いですね。同じ色の葉が2枚とないのです。紅葉には太陽の光が関係しているため、例えば葉と葉が一部重なっていたりすると緑色の部分が残ったりします。太陽の向きなどから色の付き方を想像してみると面白いですよ。
f:id:aikawa_park:20201028143203j:plain
こんな風に絵の具で塗ったかのような変な色合いの葉も見られます。この緑色の所だけ葉か何かがかぶさっていたので、紅葉するのが遅れてしまったのですね。
駐車場にはアキニレがたくさん生えていますが、木毎によってもまた紅葉の進行具合が違います。ぜひ確認してみてくださいね。
それから駐車場などには真っ赤に染まる葉が見られます。
f:id:aikawa_park:20201028143518j:plain
ほとんどすべての葉が濃い赤に染まっており、鮮やかではないもののかなり綺麗です。園芸で有名なハナミズキは秋には真っ赤な色合いを見せてくれるようですね。アキニレがグラデーションであるのに対し、ハナミズキがシンプルな濃い色なので、駐車場の中では一番目立つかもしれません。
f:id:aikawa_park:20201028144221j:plain
日の当たりやすい上側は特に濃く、逆に日の当たりにくい下側に関してはまだまだ色が変わっていないものも多いですね。もちろん生えている場所によって色の付き具合も違います。いくつかハナミズキを探してみてください。
f:id:aikawa_park:20201028144504j:plain
パークセンターの前ではヒトツバタゴの黄葉が大変綺麗ですよ。奥にはドウダンツツジの赤が、付近にはケヤキサルスベリがオレンジを混ぜたような綺麗な色合いで並んでいます。
山の上やガイドブックに載るような圧巻の景色ではないですが、お昼を持ち込んで華やかな色合いを眺めながらのんびり過ごしてみてはいかがでしょうか?