あいかわ公園自然観察ガイド

嫌われがちな毛虫から大人気のクワガタたち、更には季節の植物まで。たくさんのあいかわ公園の自然を紹介していきます。隔日朝8時に更新中

冬に向けた植物の形 その2

昨日に引き続きロゼットを見ていきましょう。ロゼットとは地面にべたっと葉を広げる植物の様をバラの花が広がる様に例えたものです。
f:id:aikawa_park:20201031154115j:plain
園内に数は少ないものの、他のロゼットと比べると圧倒的に大きいのがアメリオニアザミのロゼットです。
とても固く鋭いトゲを持ち、長さもあるのでうっかり転んだりすると危険な植物ですね。今でこそこのような姿ですが花の季節には1m近くの大きさになります。花自体はなかなか綺麗なのですが、1mものとげとげの塊なのでいかついです。
f:id:aikawa_park:20201031154609j:plain
今の見た目からはなかなか想像がつかないですがとても綺麗な花ですよね。今のところ2ヶ所でしか見つけていません。見つけられたならラッキーですね。
1つはふれあい広場の奥にあるため、もし興味があれば探して少し触れてみてくださいね。

f:id:aikawa_park:20201031154935j:plain
同じくどこにでも生えている雑草です。花も間違いなくみたことがあるものなのですが、こうポツリと出されると全く分からないと思います。この葉の間からニョキりと花を出しますよ。ヒントは青い花です。冬場に咲く青い花を想像してみてくださいね。



f:id:aikawa_park:20201031155137j:plain
写真を見ればピンときたでしょう。冬に咲き春になると大方花が咲き終わるオオイヌノフグリと言う花です。彼らは他の花が少ない時期に花を咲かせることで自身の勢力を拡大する面白い花です。外れた時期に花を咲かせるにはそれなりの理由があるというわけですね。
花で見てしまえば簡単にわかっても葉だけだとこんなにも難しいのです。
これに関しては花を見て種類を覚え、それ以外の季節に実物の葉を見に行くというのが効率的ですね。
花に関しては興味のある方はあいかわ公園の山野草図鑑をご覧ください。園内に見られるおおよその花が載っています。


aikawa-park-sanyasou.hatenablog.jp
図鑑では各季節の色から種類を絞り込めますよ。