あいかわ公園自然観察ガイド

嫌われがちな毛虫から大人気のクワガタたち、更には季節の植物まで。たくさんのあいかわ公園の自然を紹介していきます。隔日朝8時に更新中

紅葉がとても綺麗です

朝晩の冷え込みがとても強くなってきましたね。そのおかげもあって石小屋ダムの方ではモミジがかなり濃い色に変わってきました。午前中に行ってみると太陽の光に照らされて光り輝くモミジたちを見ることができます。お散歩にはとてもおススメですよ。
f:id:aikawa_park:20201111125807j:plain
私が普段使っているのはコンパクトデジタルカメラなのですが、それでも赤い色がはっきりと映せています。午前中の明るい空と比較して撮影してみると明るい色がよりきれいに映りますね。カラッと晴れた日に見に来ることをお勧めします。石小屋ダム沿いにはこのような濃い色のモミジが並んでいるのでさわやかな気分で歩けると思いますよ。
f:id:aikawa_park:20201111130334j:plain
緑から赤に変化中のたくさんの葉もあります。パレット上で混ぜられた絵の具のようなグラデーションが素敵ですね。個人的には黄緑色にオレンジが混ざったような色が好きなのですが皆様はどうでしょうか?

このまま道を宮ヶ瀬ダムの方まで歩いてみましょう。そうするとダム下の所では舞い上がる水しぶきを見つけることができます。晴れた日であれば紅葉ではない別のグラデーションも見ることができます。
f:id:aikawa_park:20201111130652j:plain
水しぶきに太陽の光とくれば虹ですよね。このダム下のエリアでは数10mも舞い上がる水しぶきによって大きな虹がはっきりとかかっている様子を見ることができます。葉の美しさもいいですがこちらにも注目して欲しいですね。

それとコンパクトデジタルカメラなので撮影はできませんがオシドリもダムに来ています。双眼鏡で探してみると見つけられるはずですよ。15羽ほど来ていました。
f:id:aikawa_park:20201111130954j:plain
移動途中にはモミジほどの派手さはないもののいくつもの植物の葉が色を変えています。写真はヌルデと言う植物で、美しい色に反して有毒な植物です。特にウルシの仲間は紅葉シーズンに大変綺麗な色に染まるので、うっかり触らないように注意が必要ですね。
事故などには十分気を付けて自然の色合いを楽しんでみてください。