あいかわ公園自然観察ガイド

嫌われがちな毛虫から大人気のクワガタたち、更には季節の植物まで。たくさんのあいかわ公園の自然を紹介していきます。隔日朝8時に更新中

スギナの葉はスギにそっくり かも

あいかわ公園の日当たりのよい所はもう既に春模様です。いよいよ来たかと思わせる植物が出てきましたのでご紹介します。

f:id:aikawa_park:20200220162030j:plain
みんな知ってる春の植物
葉っぱでは馴染みがない方も多いかと思います。これはスギナという植物で、今まさに花粉を飛ばしている杉に見た目が似ているからそのように名付けられています。
スギナはメジャーな山菜であり、春の代表格であるツクシなのです。ツクシを取りたい方は今のうちに写真の草を見つけておくとたくさん取ることができると思いますよ。あいかわ公園では今のところパークセンターの近くでのみ見つかっています。
f:id:aikawa_park:20200220164559j:plain
春先と言えばこの植物
同じくパークセンター付近では、フキノトウの小さいものが出てきています。フキノトウと言えばやはりてんぷらやフキ味噌などで食利用できることが有名でしょう。個人的には苦手な風味なのですが好き嫌いは分かれる味だと思います。好きな人は大好きでしょう。葉をちぎったときの香りがそのまま楽しめますよ。

意外に思われるかもしれませんが身近なところでも食べることのできる植物たちは結構生えているものです。