あいかわ公園自然観察ガイド

嫌われがちな毛虫から大人気のクワガタたち、更には季節の植物まで。たくさんのあいかわ公園の自然を紹介していきます。隔日朝8時に更新中

キウイフルーツの原種 サルナシ

以前よりあいかわ公園内で葉だけは見つけていた植物があります。それはキウイフルーツの仲間なのですがなかなか目線の高さで見つけることができませんでした。
f:id:aikawa_park:20200521100040j:plain
以前写真だけ紹介したかもしれませんがサルナシという植物です。赤いつるとギザギザの葉が特徴的ですね。

場所は違うのですがついに花に遭遇しました。感動的です!
f:id:aikawa_park:20200521100253j:plain
花の雰囲気はこのような感じなのですが、キウイフルーツの花にそっくりですね!

さすがは同じ仲間なだけあります。キウイフルーツとサルナシはともにマタタビ科に所属する仲間なのです。

マタタビと言えば猫に大人気の香り成分を持ちますね。
5枚の花弁を持つのですが横に広く開くため、まるで繋がっているかのような印象を受けます。

花に注目してみると黒い部分が多いです。先ほど伝えたようにサルナシは雄雌が別の花なのですが見たところ雄株のようです。よく見るとおしべしかないのが分かると思います。わかりやすいようアップで撮ってみました。
f:id:aikawa_park:20200521101135j:plain
あるのは花粉をつける黒い(やく)だけですね! 

サルナシは株によって雄だけ、雌だけ、両方あるものがあることが分かっています。このエリアはたくさんのサルナシがあるのできっと実がなることでしょう!

サルナシの実は小さくしたキウイフルーツそのままで、自然の物の中では甘酸っぱくおいしいと聞きます。

その分野生動物のライバルも多いため熟したものを食べられる機会が少ない実でもあります。
この場所を覚えておいてぜひサルとの競争に勝利し、サルナシの実を味わってみたいですね。

実に興味の湧いた方は秋に付いたサルナシの実の記事もどうぞ!
aikawa-park.hatenablog.com


あいかわ公園の自然に興味の湧いた方は、下のカテゴリーや月別の記事からたくさんの記事を読むことができるのでぜひ御覧ください。
黒い三角形を押すと色々なジャンル別に読めます。植物に興味の湧いた方は植物の黒三角をクリックすると園内の花や実の記事が読めますよ。
また、リンクからはツツジの図鑑や園内で見ることのできる花をまとめた大ボリュームの図鑑も見ることができます。