あいかわ公園自然観察ガイド

嫌われがちな毛虫から大人気のクワガタたち、更には季節の植物まで。たくさんのあいかわ公園の自然を紹介していきます。隔日朝8時に更新中

黄色い花の巨大植物  ビロードモウズイカ

夏に道路沿いを歩いていると2m近くはありそうな巨大植物を目にすることがあります。一体正体は誰なのでしょうか?
f:id:aikawa_park:20200613092731j:plain
冬から何度か紹介してきましたこちらの植物はビロードモウズイカです。いよいよ花の時期が近づいてきたため、ググっと伸びてきました。写真ではどれくらいの大きさかいまいちわかりにくいですね。そこでとあるアイテムと比べてみました。
f:id:aikawa_park:20200613092926j:plain
きっと皆様が夏に使うと思われるサイズの虫網を比較として置いてみました。虫網だけで1m位の大きさがあるためかなりの大きさです。
ビロードモウズイカはこれよりまだ大きくなり、写真上部に伸びている花をつける茎の先端に黄色い花をたくさんつけます。まるで灯台のように遠くからでも姿が分かる不思議な巨大植物です。
実はこの植物は外来種であり、高速道路や普通の道路の端でよく見られます。存在感ばっちりなので一度見つけて形を覚えてしまえば忘れることはないでしょう。
この大きさですから花付きもすごいですよ。
f:id:aikawa_park:20200613093422j:plain
花の部分を大きさを比較しながら撮影してみました。この花の部分だけでも私の手よりもずっと大きいことが分かります。これからまだ大きくなることを考えると黄色い旗のような姿に見えるのも想像できますね。
写真に写っている周りの植物達もビロードモウズイカなのですがこの葉の特徴と雰囲気が伝わりますか? 葉と言えば濃い緑色をするイメージがあるかと思いますがこのビロードモウズイカは淡い緑色と白が混じったような色合いをしています。また、根元に近いほど葉が大きく広がり上に行くにつれて細くなっていることもわかりますね。
葉の色の不思議はこの葉をじっくり見ることで分かります。
f:id:aikawa_park:20200613093835j:plain
葉の表面にはとてもきめ細かい白い毛がびっしりと生えています。このため、触れてみるととても滑らかで手の甲でつい撫でてしまいたくなるような質感をしています。
あいかわ公園の石小屋ダムの方面には大小さまざまなものが生えていますから、少し足を運んでビロードモウズイカと触れ合ってみてはいかがでしょうか。




aikawa-park-sanyasou.hatenablog.jp

あいかわ公園山野草図鑑に種類が多数追加されました。
夏図鑑 その他色を作成。ツユクサ、カモガヤ、カラスムギ、オヒシバ、イタチハギを追加 移動
白色の花にクマノミズキ、クララ、シロバナアカバナユウゲショウ、シロバナネジバナ、ウシハコベを追加
黄色の花にアカメガシワ、サルトリイバラを追加
赤系の花にムラサキサギゴケを追加しました。