あいかわ公園自然観察ガイド

あいかわ公園で見つかった植物や昆虫などの自然情報を発信していきます。毎朝8時に更新中!

葉に付くお饅頭

自然豊かなあいかわ公園ではこれまで紹介してきたように色々な動植物が見られます。そして少しニッチなものも見られます。植物の葉に注目して探してみましょう。
f:id:aikawa_park:20200624095224j:plain
中でも特に面白いのがエゴノキの葉に付くお饅頭です。白いおいしそう?なお饅頭がたくさんついていますね。エゴノキの葉の病気か何かでしょうか?ついている葉にはたくさんついているようです。ずいぶんと綺麗な丸模様ですね!
少し近づいてみてみましょう。
f:id:aikawa_park:20200624095439j:plain
見てみると真っ白なブルーベリーのようにも見えます。これの正体は実は虫こぶなのです。これまでにも何度か紹介しましたが、ダニやハエなどが植物内でお家のように過ごしていると考えてください。虫こぶと言えば早口言葉のような名前が面白いですよね。紹介した種類でいえばクヌギエダイガフシ、アカシデメフクレフシ、イヌシデメフクレフシ、クサイチゴハケフシなどの面白い名の虫こぶが見られます。名前からイメージが付くでしょうか?

こちらの虫こぶはタマバエと言うハエの仲間が作ります。エゴノキの葉の裏に玉のようなものを作り、よく見るとこのたまには毛が生えています。
このことからエゴノキハウラケタマフシと言う名がつけられています。冒険広場の道路沿いにあるエゴノキが見やすいのですが少し遠いですね。

f:id:aikawa_park:20200624100241j:plain
ちなみにですが、クサイチゴハケフシはこのような姿をしています。野外で見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。野外で病気かな?と思われる植物に付く不思議なものを見かけたら、虫こぶを疑ってみることをお勧めします。意外と身近な所でも見ることができるのに気が付けると思いますよ。


aikawa-park-sanyasou.hatenablog.jp
山野草図鑑 白色にヘクソカズラを追加しました。