あいかわ公園自然観察ガイド

嫌われがちな毛虫から大人気のクワガタたち、更には季節の植物まで。たくさんのあいかわ公園の自然を紹介していきます。隔日朝8時に更新中

ドクガと付くが毒はない? 黄色と黒の毛虫キアシドクガ

黄色と黒、明らかに毒のある毛虫を発見!?

4月下旬となると毎年あの幼虫がたくさん発生する時期です。

黒色の体に細長い毛を持ち、縦ラインに黄色とも金色ともいえるような模様を持つ幼虫、キアシドクガです!

キアシドクガの姿と特徴について

f:id:aikawa_park:20210421154737j:plain
この写真を見て多くの方が「こいつか!」と思っているのではないかと思います。

今の時期には手すりやフェンス、様々な所で見つかるこの時期の代表的な毛虫だと思います。

いかにも毒のありそうな見た目と名前に付くドクガと言う名前から、多くの方が毒を持つ毛虫だと思っている種類です。

横からではピンとこない方のために正面からも写真を用意しました。背中に入る黄色い斑点に注目してくださいね。 どうでしょうか?毒持ってそうですよね(笑)

キアシドクガの毒と移動の特徴

f:id:aikawa_park:20210421155103j:plain
キアシドクガには毒がないものの、こういった姿をした仲間に毒持ちがいることは確かなことです。

なので背中の模様などではっきりと種類が特定できない場合には触れることはやめておきましょう。

しかし、中にはこんな経験をした方もいるのではないでしょうか? 

「毛虫が空中からぶら下がってきて、気が付いたら服に乗ってしまっていた」と。

多くの方が毛虫を恐れる要因の1つがこれではないかと私は思います。事実このキアシドクガも非常によく宙に浮いています!(笑)

空中に浮く技 ぶら下がりを披露

f:id:aikawa_park:20210421155546j:plain
少し分かりずらいかもしれませんがこれは上の方から垂れ下がって風にあおられているキアシドクガの幼虫ですね。

こういった狭い範囲であればいいのですが、木の上からレスキューミッションの如く降りてきている幼虫は風にあおられると本当に飛びます。

この仲間の大発生地に興味で行ったことがあるのですが、一歩歩くごとに周囲を見渡さねばならず、その上どこから彼らがやってくるのかもわからない環境となっていました。通学路なのもあって悲鳴が上がっていましたね。

しかし今回この記事を読んでくださった方であればこの毛虫には毒がないことが分かっていただけたと思いますので、万が一くっつかれたとしても安心して取る事ができますね! とはいえ実際に付いた場合には枝や葉を使って落としましょう。

見分けたなら触ってみよう

f:id:aikawa_park:20210421160746j:plain
わざわざ触ったりする必要はありません。

しかし本当に毒はないのでくっついた時は落ち着いて黒色と金色の毛虫でないか確認してみてください。
f:id:aikawa_park:20210421160929j:plain
触れてみるとなかなかかわいいものですよ。(見間違いもあるため推奨はしません)
どこかで見かけた時には優しく見守ってあげてくださいね。

あいかわ公園の自然に興味の湧いた方は、下のカテゴリーや月別の記事からたくさんの記事を読むことができるのでぜひ御覧ください。
黒い三角形を押すと色々なジャンル別に読めます。虫に興味の湧いた方は虫の黒三角をクリックすると色々な虫の記事が読めますよ。
また、リンクからはツツジの図鑑や園内で見ることのできる花をまとめた大ボリュームの図鑑も見ることができます。
インスタグラムでは旬の写真を更新しています。あいかわ公園で検索してみてくださいね。

aikawa-park.hatenablog.com
今回の記事で興味湧いた方は、似た内容の春の毛虫毛虫オビカレハの記事も楽しめるかもしれません。

夏の毛虫もいますよ!
aikawa-park.hatenablog.com